Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=香港続伸、H株指数が約2年ぶり高値 銀行株に買い
2017年10月4日 / 05:01 / 20日前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=香港続伸、H株指数が約2年ぶり高値 銀行株に買い

 (内容を追加しました。)
    [香港 4日 ロイター] -    
 香港                        前場終値       前日比        %         始値
 ハンセン指数               28,386.32     + 213.11    + 0.76   28,311.27 
 前営業日終値               28,173.21                                    
 ハンセン中国株指数<.HSC    11,414.92     + 109.54    + 0.97   11,372.72 
 E>                                                           
 前営業日終値               11,305.38                                    
    
    中国株式市場は休場。
       
    香港株式市場は続伸して前場を終了。ハンセン中国企業株指数(H株指数)が一時2
%近く上昇し、約2年ぶりの高値を記録した。
    中国人民銀行(中央銀行)が一定の条件を満たした銀行を対象に預金準備率を引き下
げると発表したことを受けて、大手銀行株が値上がりしている。
    H株指数       の前場終値は109.54ポイント(0.97%)高の1万141
4.92。一時、1万1514.82まで上昇し、2015年8月11日以来の高値を付
けた。同指数は前日に3.6%急伸していた。
    ハンセン指数前場終値は213.11ポイント(0.76%)高の2万838
6.32。
    人民銀行は週末30日、中小企業や農業向けの貸し出しに関する一定の条件を満たし
た銀行を対象に預金準備率を引き下げると発表。国内銀行の大半が要件を満たしており、
預金準備率の少なくとも50ベーシスポイント(bp)引き下げが適用されるとした。
    アナリストは、預金準備率の引き下げについて、銀行の来年の純金利マージンや利益
の伸びの改善に寄与すると指摘する。
    ノムラはリサーチノートで「預金準備率の引き下げは、流動性環境を安定させ、不動
産市場の鎮静化を遅らせ、来年の成長見通しの上振れリスクをもたらすことにより、短期
金融市場の安定と経済成長を支援する」との見方を示した。
    個別銘柄では、交通銀行が2%以上上昇。中国工商銀行、中国建
設銀行も1%超値上がり。
    本土系の保険株も上昇。新華人寿保険、中国平安保険(集団)、
中国人寿保険がそれぞれ2%以上上昇した。   

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below