Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=休場明けの中国株上昇、21カ月ぶり高値
2017年10月9日 / 08:47 / 2ヶ月前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=休場明けの中国株上昇、21カ月ぶり高値

 (香港株のリポートを追加します)
    [上海 9日 ロイター] - 
 中国                     終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数<.SSEC  3,374.3781  + 25.4350     + 0.76  3,403.245  3,410.1704   3,366.9650 
 >                                                            8                
 前営業日終値        3,348.9431                                                           
 CSI300指数<.   3,882.279   + 45.778     + 1.19  3,910.115   3,918.839    3,876.032 
 CSI300>                                                                       
 前営業日終値         3,836.501                                                           
 香港                     終値     前日比         %       始値         高値         安値
 ハンセン指数         28,326.59   - 131.45     - 0.46  28,440.17   28,488.35    28,282.01 
                                                                               
 前営業日終値         28,458.04                                                           
 ハンセン中国株指数   11,385.38    - 73.71     - 0.64  11,441.29   11,478.76    11,366.89 
                                                                               
 前営業日終値         11,459.09                                                           
 
    休場明けの中国株式市場は上昇。21カ月ぶりの高値をつけた。
    中国市場は国慶節のため、先週1週間休場となっていた。
    この日は、先月末に発表となった中国人民銀行(中央銀行)の預金
準備率引き下げや、先週の世界的な株価上昇が好感された。
    上海総合指数       終値は25.4350ポイント(0.76%
)高の3374.3781。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成する
CSI300指数         終値は45.778ポイント(1.19%
)高の3882.279。
    CSI300指数は一時2.1%値上がりしたが、その後は、大型
金融株の上昇が長続きしないのではないかとの見方から上げ幅を削った
。
    預金準備率の引き下げを受けて、銀行株や不動産株を中心に幅広い
銘柄が買われた。
    銀行株は一時4.1%上昇。結局1%高で引けた。不
動産株も1%高。
    人民銀行は先月末、中小企業向けの融資を拡大するため、一定の条
件を満たした銀行を対象に、来年から預金準備率を引き下げると発表し
た。穏健な金融政策という全体の方向性を変えるものではないと説明し
ている。
    アナリストの間でも、金融緩和政策ではないとの見方が多いが、市
場では、追加の流動性は株式・不動産などにとってプラスになるとの期
待が広がっている。
    財新/マークイットが発表した9月の中国サービス部門購買担当者
景気指数(PMI)は50.6で、1年9カ月ぶりの低水準となったが
、市場への影響は限定的だった。
    中国商務省は8日、国慶節に伴う大型連休(1─8日)期間中の小
売り・飲食業の売上高は1兆5000億元(2260億ドル)で、1日
当たり平均の売上高は前年に比べ10.3%増となったと発表した。
    
    香港株式市場は下落。先週約10年ぶり高値をつけたことを受けて
、不動産株や金融株に利食い売りが出た。
    中国のPMIに対する失望感が浮上したほか、北朝鮮情勢への懸念
も再燃した。
    ハンセン指数終値は131.45ポイント(0.46%)安
の2万8326.59。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は73.71ポ
イント(0.64%)安の1万1385.38。
    大半のセクターが下落。先週約4%値上がりした不動産株<.HSCIPC
>や、先週末に約2年ぶりの高値をつけた金融株に利食い売りが
出た。
    消費関連株は上昇。国慶節の連休で本土から旅行客が訪れた。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります
)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below