Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国は小幅高、香港株反落 施政報告への失望で不動産株に売り
2017年10月11日 / 09:12 / 10日前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国は小幅高、香港株反落 施政報告への失望で不動産株に売り

 (香港市場リポートを追加しました)
    [上海 11日 ロイター] - 
 中国                    終値    前日比        %      始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE  3,388.2838  + 5.2959    + 0.16  3,381.48  3,395.7794  3,379.1634
 C>                                                      80                         
 前営業日終値       3,382.9879                                                      
 CSI300指数<   3,903.138   + 13.27    + 0.34  3,886.81  3,913.070   3,885.497 
 .CSI300>                              4                  8               
 前営業日終値        3,889.864                                                      
 
 香港                    終値     前日比         %       始値         高値         安値
 ハンセン指数        28,389.57   - 101.26     - 0.36  28,622.01   28,625.66    28,330.73 
                                                                              
 前営業日終値        28,490.83                                                           
 ハンセン中国株指数  11,411.41     - 7.35     - 0.06  11,491.36   11,534.97    11,392.18 
                                                                              
 前営業日終値        11,418.76                                                           
 
    
    中国株式市場は小幅高。大手酒造会社など消費関連株の上昇が支援する一方、資源株は下落した。
    薄商いの中、市場のセンチメントは引き続き良好。共産党党大会を控え、政府が金融市場の安定を維持
するとの見方が広がっている。
    上海総合指数       終値は5.2959ポイント(0.16%)高の3388.2838。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
13.274ポイント(0.34%)高の3903.138。
    時価総額で中国最大の酒造会社、貴州茅台は1%高で最高値を更新。これを受け、消費関
連株指数も2%超上げ、2005年の指数開始以降で最高値を付けた。
    安定成長を続けるセクター上位の企業に買いが集まっていることから、大型株は今年60%超上昇して
いる。
    宏信証券アナリストは「市場参加者は、堅調な成長と合理的なバリュエーションを見込める消費関連企
業などのセクターに投資機会を求めており、ますますファンダメンタルズを重視しつつある」と述べた。
    ヘルスケア企業も好調で、江蘇恒瑞医薬が2.5%上昇。政府が医療改革を打ち出したこ
とを受けた。ヘルスケア株指数は2015年6月以来の高値。同指数は年初来で約20%上げ
ている。
    反面、資源関連株は商品価格安を受けて引き続き下落。鉱物探査会社チャイナ・モリブデン<603993.SS
>は3.5%安。素材株指数は0.8%安となった。
    
    香港株式市場は反落して引けた。香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官による施政報告が一部の
投資家を失望させ、不動産株が売られた。
    ハンセン指数終値は101.26ポイント(0.36%)安の2万8389.57。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は7.35ポイント(0.06%)安の1万141
1.41。
    施政報告は土地供給の拡大といった住宅対策を盛り込んだものの、一部で内容が不十分との見方が浮上
。不動産株は下げに転じ、1.8%安で終えた。
    CLSAの不動産アナリスト、ニコール・ウォン氏は「農地の宅地への転用に言及がなかったため、不
動産株は値下がりした。しかし、行政長官は施政報告に詳細をあまり盛り込むことができない」として、不
動産株に対する今回の売りは過剰反応だったとの見方を示した。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below