Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国株は小幅続伸、香港市場は反落
2017年10月23日 / 08:40 / 1ヶ月後

UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国株は小幅続伸、香港市場は反落

 (香港市場のリポートを追加しました)
    [上海 23日 ロイター] - 
 中国                      終値    前日比        %         始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE    3,380.6990  + 2.0509    + 0.06  3,382.2800   3,385.2853  3,374.7050
 C>                                                                                      
 前営業日終値         3,378.6481                                                         
 CSI300指数<     3,932.013   + 5.161    + 0.13   3,930.891   3,936.273   3,920.656 
 .CSI300>                                                                      
 前営業日終値          3,926.852                                                         
 香港                    終値    前日比        %         始値        高値        安値
 ハンセン指数<.HSI   28,305.88  - 181.36    - 0.64   28,557.80   28,557.80   28,253.32 
 >                                                                           
 前営業日終値        28,487.24                                                         
 ハンセン中国株指    11,491.07   - 67.28    - 0.58   11,590.78   11,602.89   11,448.23 
 数                                                                          
 前営業日終値        11,558.35                                                         
 
    中国株式市場は小幅続伸して引けた。消費関連株やヘルスケア株が大きく上昇し、全体を押し上げた。
ただ、中国共産党大会で打ち出される政策が見守られる中、出来高は引き続き低水準だった。
    中国政府が上海に自由貿易港を建設し、新たな経済特区「雄安新区」の建設を加速する計画を策定する
とのニュースを手掛かりに、2つのプロジェクトで恩恵を受けそうな株にも買いが集まった。
    上海総合指数       終値は2.0509ポイント(0.06%)高の3380.6990。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
5.161ポイント(0.13%)高の3932.013。
    ただ、中国景気のバロメーターとなりそうな主要企業の決算発表を控え、景気腰折れに対する警戒感も
強まっている。
    また、国海証券のストラテジスト、Chen Xiaopeng氏は「外部環境によって流動性が引き締まる可能性
があるため」、市場は第4・四半期に調整圧力にさらされるとみている。
    
    セクター別のパフォーマンスはまちまち。
    不動産株は引き続き軟調。
    9月の中国主要70都市の新築住宅価格は前月比で平均0.2%上昇となり、上昇率は8月から横ばい
だった。
    中国の王蒙徽・住宅都市農村建設相は22日、第4・四半期の不動産販売は鈍化するが、価格は引き続
き安定するとの見通しを示した。また、「住宅は住むためのもので、投機のためのものではない」とあらた
めて強調した。
    銀行株は0.9%下落。同セクターの決算の皮切りとなった平安銀行の純利益は第3・四
半期に前年同期から2.7%増加した。
    投資家は同セクターが金融規制強化の影響を受けると予想している。
    一方、ディフェンシブ銘柄の消費関連株とヘルスケア株は市場全般をアウトパフォーム。
    ヘルスケア株指数は1.1%上昇し、2015年半ば以来の高水準を付けた。
    医薬品メーカーの広州白雲山医薬は21カ月ぶりの高値。1─9月期決算が増益となった
ことが好感された。
    環境保護関連株も上昇。党大会で環境汚染防止が政府の主要課題の1つと示唆されたことが
背景。
    
    香港市場は、中国新築住宅価格統計を受けて中国経済の成長鈍化に対する懸念が強まる中、銀行、不動
産株主導で反落した。
    データでは、当局による厳しい過熱抑制策により、主要都市や大多数の中小都市で住宅価格の上昇が抑
制されたことが示された。
    ハンセン指数      終値は181.36ポイント(0.64%)安の2万8305.88。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は67.28ポイント(0.58%)安の1万14
91.07。
    不動産株指数は0.6%下落。金融株は0.8%下落した。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below