Reuters logo
訂正-UPDATE 1-米金融・債券市場=2年債利回り9年ぶり高水準、次期FRB議長にテイラー教授との報道で
2017年10月24日 / 20:38 / 1ヶ月後

訂正-UPDATE 1-米金融・債券市場=2年債利回り9年ぶり高水準、次期FRB議長にテイラー教授との報道で

 (2段落目のスコット議員の発言について、トランプ大統領が共和党議員にテイラー教授
への支持を求めたとの内容を、テイラー氏が共和党議員から最も支持を集めたに訂正しま
した)
    [ニューヨーク 24日 ロイター] -            
                           米東部時間           価格           利回り  コード
 30年債(指標銘柄)        16時29分       96*08.00          2.9396%             
                         前営業日終値       97*07.00          2.8900%                 
 10年債(指標銘柄)         16時26分       98*15.00          2.4262%             
                         前営業日終値       98*29.00          2.3750%                 
 5年債(指標銘柄)          16時27分       99*06.00          2.0489%            
                         前営業日終値       99*12.25          2.0070%                 
 2年債(指標銘柄)          16時11分       99*19.00          1.5892%            
                         前営業日終値       99*20.25          1.5680%                 
    
                               清算値       前日終値  コード
 Tボンド先物12月限         151*22.00      152*11.00         
 Tノート先物12月限         124*23.50      124*29.50         
            
    米金融・債券市場では、午後に入りトランプ大統領が次期連邦準備理事会(FRB)
議長にスタンフォード大学のジョン・テイラー教授を指名する公算が大きいと伝わったこ
と受け、国債利回りが一段と上昇した。    
    来年2月に任期が切れるイエレンFRB議長の後任人事を巡り、トランプ大統領は昼
食会で共和党の有力上院議員から意見を聞いた。ブルームバーグ通信によると、ティム・
スコット上院議員はテイラー教授が最も支持を得たと語った。(訂正)    
    これを受け、30年債利回りは3カ月ぶり、2年債利回りは
9年ぶりの水準に上昇した。
    この日の米債券市場では報道前から国債利回りは上昇。ユーロ圏債券市場の動向に追
随したことに加え、米株式相場の上昇で全般的にリスク選好度が高まっていることも利回
りの押し上げ要因となり、10年債利回りは2.414%と、5月半ば以来
の水準に上昇していた。
    ジャネイ・モンゴメリ・スコットの首席債券ストラテジスト、ガイ・レバス氏はこう
した動きの背景に「リスク市場におけるプラスの反動」があったとの見方を示している。
    
    米株式市場ではこの日、ダウ工業株30種平均が最高値を更新。企業決算が堅
調となっていることに加え、トランプ米大統領の税制改革への期待から米株価はこのとこ
ろ上昇を続けており、ダウとS&P総合500種は前週は5日間、過去最高値で取
引を終えている。    
    この日のユーロ圏金融・債券市場では、ユーロ圏の長期インフレ期待が7カ月ぶりの
水準に上昇するなか国債利回りが総じて上昇。融資に関する統計が堅調だったことなどで
、欧州中央銀行(ECB)が26日の理事会で債券買い入れ規模の縮小を決定するとの観
測が強まっている。
    アナリストの間では、ECB理事会を2日後に控えていることで国債に対する需要が
一段と抑制されている可能性があるとの見方も出ている。  
     米財務省がこの日に実施した260億ドルの2年債入札は最高落札利回りが1.5
96%と、9年ぶりの高水準となったほか、応札倍率は2.74倍と、今年3月以来の低
水準となった。BMOキャピタル・マーケッツの金利ストラテジスト、アーロン・コリ氏
は「入札結果は予想より若干低調だった」としている。
    入札結果を受け、2年債利回りは1.576%と、前日終盤の1.568%から上昇
した。2年債利回りは前日の取引でも1.589%と、9年ぶりの高水準を付けていた。
         
    財務省は25日は340億ドルの5年債と、150億ドルの2年物インフレ指数連動
債(TIPS)の入札を実施する。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below