Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国株は11週間ぶり大幅安、IPOへの資金流入を懸念 香港反落
2017年10月30日 / 08:39 / 19日後

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国株は11週間ぶり大幅安、IPOへの資金流入を懸念 香港反落

 (香港市場のリポートを追加しました)
    [上海 30日 ロイター] - 
 中国            終値  前日比      %    始値      高値      安値
 上海総合指数<  3,390.  - 26.4  - 0.77  3,413.  3,419.73  3,357.27
 .SSEC>           3371     753           8679        15        62 
 前営業日終値   3,416.                                            
                  8124                                    
 CSI300   4,010.  - 11.8  - 0.30  4,022.  4,033.33  3,960.27
 指数              094      74            164         9         0 
 前営業日終値   4,021.                                            
                   968                                    
    
 香港                 終値    前日比        %      始値       高値       安値
 ハンセン指数<.HS  28,336.1  - 102.66    - 0.36  28,585.1  28,650.82  28,336.19
 I>                      9                             5                       
 前営業日終値      28,438.8                                                    
                         5                                            
 ハンセン中国株指  11,563.3   - 80.19    - 0.69  11,715.6  11,785.36  11,563.38
 数                      8                             1                       
 前営業日終値      11,643.5                                                    
                         7                                            
 
    中国株式市場は反落し、1日の下げとしては11週間ぶりの大きさとなった。当局
が週末にかけて、過去のペースを上回る規模で上場承認を行ったことや債券利回りの上
昇が、流動性のひっ迫を示唆した。
    上海総合指数       終値は26.4753ポイント(0.77%)安の3390.
3371。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指
数終値は11.874ポイント(0.30%)安の4010.094。
    証券当局は9件の新規上場を承認。資金調達額は最大95億元(14億3000万
ドル)と、過去数週間の平均の2倍以上となる見通しだ。新規株式公開(IPO)市場
に資金が流入するとの懸念から、新興企業向け市場創業板(チャイネクスト)<.CHINEXP
>は2.1%安。
    海通証券はリポートで「主要株式指数が大幅上昇し、今年の機関投資家のリターン
が好調となっている中で、投資家は慎重になるかもしれない」との見方を示した。市場
参加者は短期的に、国内金融規制、米連邦準備理事会(FRB)のバランスシート縮小
や利上げなどを警戒する見込みだという。
    さらに、中国の10年債利回りがこの日、3年超ぶりの高水準に上昇したこともセ
ンチメントを悪化させた。中国人民銀行(中央銀行)は潤沢な資金供給を続けたが、高
リスク融資に対する政府の規制を受けた流動性懸念が利回り上昇につながった。
    ロイターが実施したエコノミスト調査によると、国家統計局が31日に発表する1
0月の製造業PMIは52.0と、9月の52.4から低下する見通しだ。政府が大気
汚染対策として製鉄所や製錬所に冬季の生産縮小や停止を命じていることが影響すると
みられる。
    大半のセクターが下落。消費関連株や素材株が主導した。
    高級酒メーカーの貴州茅台は前週末に最高値を付けた後、この日は4.
1%安で引けた。消費関連株には、最近の上昇を受けて利益確定の売りがみられた。
    素材株は、コモディティー価格が下落を続けていることを嫌気して売られた。指数<
.CSI300MT>は1.3%安。鉱物探査会社チャイナ・モリブデンは5.5%下
落した。    
    
    香港株式市場も反落して引けた。中国株式市場の下落により地合いが悪化した。
    ハンセン指数      終値は102.66ポイント(0.36%)安の2万8336
.19。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は80.19ポイント(0.69
%)安の1万1563.38。
    エネルギー株は上昇したものの、原材料株のサブ指数は2%超下
落した。
    金融セクターは値下がり。ただ英金融大手HSBCの香港上場株は小幅高
。HSBCが発表した第3・四半期決算の税引き前利益は前年同期の5倍以上に急増し
た。
    中国の電気自動車メーカー、比亜迪(BYD)は2%超下落。29日に発
表した通期の減益見通しが嫌気された。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below