Reuters logo
UPDATE 1-米金融・債券市場=利回り低下、次期FRB議長にパウエル氏指名の公算との報道で
2017年10月30日 / 21:10 / 25日後

UPDATE 1-米金融・債券市場=利回り低下、次期FRB議長にパウエル氏指名の公算との報道で

 (NYT紙報道を加え、プライスをアップデートしました)
    [ニューヨーク 30日 ロイター] - 
                       米東部時間         価格         利回り  コード
 30年債(指標銘柄      17時05分     97*11.50        2.8826%             
 )                                                            
                     前営業日終値     96*09.50        2.9370%               
 10年債(指標銘柄       16時55分     98*30.50        2.3703%             
 )                                                            
                     前営業日終値     98*14.50        2.4280%               
 5年債(指標銘柄)      17時05分    100*00.75        1.9951%            
                     前営業日終値     99*25.50        2.0430%               
 2年債(指標銘柄)      17時05分     99*27.25        1.5757%            
                     前営業日終値     99*25.50        1.6030%               
 
                               清算値       前日終値  コード
 Tボンド先物12月限         152*12.00      151*06.00         
 Tノート先物12月限         125*00.50      124*19.00         
   
    米金融・債券市場では国債利回りが総じて低下した。次期連邦準備理事会(FRB)
議長人事を巡り、トランプ大統領が他の候補よりもハト派的とみられているパウエルFR
B理事を指名する公算が大きいと伝わったことが背景。
    関係筋はこの日、来年2月に任期が切れるイエレンFRB議長の後任にトランプ大統
領がパウエル理事を指名する公算が大きいことを明らかにした。ホワイトハウス当局者は
これに先立ち、トランプ氏は11月2日に次期FRB議長人事を発表するとの見通しを示
していた。
    この後、ニューヨークタイムズ紙もパウエル理事を指名の見込みと報じた。
    TD証券(ニューヨーク)の金利ストラテジスト、ゲンナディー・ゴールドバーグ氏
は、利上げに敏感に反応するとされる短期債利回りが長期債利回りより速いペースで低下
する「ブル・スティープ化」が見られていると指摘。「このことはパウエル氏(の指名)
に歩調を合わせ、市場で利上げ回数がやや減少するとの見方が織り込まれつつあることを
示している」と述べた。
    5年債と30年債の利回り格差は一時90.50ベーシスポイント(
bp)に拡大。前週27日は88.8bpだった。 
    10年債利回りは2.366%と、前週27日の2.43%から低下し
た。 
    法人税率を2022年までの5年間に段階的に20%まで引き下げる案が議会で検討
されているとブルームバーグが報じたことも、国債利回りの低下につながった。
    ブルームバーグはまた、ムニューシン財務長官が政府は超長期債に対する大きな需要
はないとみていると発言したと報道。これを受け午後の取引で30年債利回
りは1週間ぶりの水準に低下し、イールドカーブのスティープ化がやや緩和した。 
    ムニューシン長官は財務省は超長期債の需要を注視するとも発言。一部アナリストの
間では、政府は資金調達需要の増大を受け新たな超長期債を導入するとの見方が出ている
。
    今週は主要な経済指標の発表が白押しとなっているほか、連邦公開市場委員会(FO
MC)、次期FRB議長の指名など、相場の動意となる可能性のあるイベントが多く予定
されている。
    市場の主要な注目は11月3日発表の10月の雇用統計。ジェフェリーズ(ニューヨ
ーク)の短期金融市場エコノミスト、トーマス・シモンズ氏は「今週はイベントが盛りだ
くさんで非常にめまぐるしい1週間となる」としている。
    FRBが明日から2日間の日程で開くFOMCでは、政策金利は据え置かれるとの見
方が大勢となっている。
         
    <ドル・スワップ・スプレッド>
                        LAST      Change
U.S. 2-year dollar swap spread            22.50     (-0.25)
U.S. 3-year dollar swap spread            22.00     (-0.25)
U.S. 5-year dollar swap spread             7.50     (+0.25)
U.S. 10-year dollar swap spread           -2.75     (+0.25)
U.S. 30-year dollar swap spread          -29.00     (+0.75)

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below