Reuters logo
富士通、PC子会社株式の51%をレノボ・グループに譲渡
2017年11月2日 / 04:49 / 16日後

富士通、PC子会社株式の51%をレノボ・グループに譲渡

[東京 2日 ロイター] - 富士通は2日、パソコン(PC)事業子会社の富士通クライアントコンピューティング株式の51%を中国のパソコン(PC)大手レノボ・グループ(聯想集団)に、5%を日本政策投資銀行(DBJ)にそれぞれ譲渡すると発表した。

株式譲渡は2018年度第1四半期をめどとしている。譲渡価額は合計280億円。富士通クライアントコンピューティングは、レノボ、富士通とDBJの合弁会社となる。

今回の件が富士通の2018年3月期連結業績に与える影響は軽微という。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below