Reuters logo
UPDATE 2-中国・香港株式市場・大引け=中国株は反落、流動性懸念が再浮上 香港も下落
2017年11月2日 / 08:29 / 20日後

UPDATE 2-中国・香港株式市場・大引け=中国株は反落、流動性懸念が再浮上 香港も下落

 (香港市場のリポートを追加しました)
    [上海 2日 ロイター] - 
 中国                    終値     前日比      %          始値          高値         安値
 上海総合指数<.SSE  3,383.3095  - 12.6030  - 0.37   3,391.6520    3,391.6520   3,372.2131 
 C>                                                                            
 前営業日終値       3,395.9125                                                            
 CSI300指数<   3,997.126    + 0.504  + 0.01    3,994.095     3,999.226    3,971.376 
 .CSI300>                                                                      
 前営業日終値        3,996.622                                                            
    
 香港                    終値     前日比       %        始値       高値       安値
 ハンセン指数<.HSI  28,518.64     - 75.42   - 0.26  28,604.95   28,643.58  28,492.20
 >                                                                                  
 前営業日終値       28,594.06                                                       
 ハンセン中国株指   11,598.36     - 38.13   - 0.33  11,657.94   11,673.69  11,590.09
 数                                                                                 
 前営業日終値       11,636.49                                                       
 
    中国株式市場で、上海総合指数は反落して引けた。経済成長の鈍化や、年末に向けた流動性低下への懸
念が改めて浮上している。
    上海総合指数       終値は12.6030ポイント(0.37%)安の3383.3095。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
0.504ポイント(0.01%)高の3997.126。
    ハイテク企業の多い新興企業向け市場創業板(チャイネクスト)は1.3%安と1カ月ぶり
安値。年初からの下落率は5.8%に達している。
    UBSの中国戦略責任者であるGao Ting氏によると、チャイネクストの値動きは2016年以来、大型
株を大幅に下回っており、ミューチュアルファンドは第3・四半期もスタートアップ企業の株式保有を減ら
した。
    同氏は、リスク許容度や市場流動性の低下、チャイネクスト銘柄の利益の伸び鈍化が主因だとの見方を
示した。
    CIBリサーチ(上海)のストラテジスト、Qiao Yongyuan氏はリポートで、債券利回りは10月半ば
から急速に上昇しているのは「経済見通しの急速な変化と、デレバレッジ推進への政府の決意に関する新た
な評価が影響したものだ」との見方を示した。
    同氏によると、債券利回り上昇による株式市場への影響は「徐々に顕在化している」もよう。ただ、上
海A株の調整は、外国人投資家の一部にとっては安値拾いの機会とみなされる可能性があるという。
    中国人民銀行(中央銀行)のデータによると、9月末時点の海外投資家による中国株の保有額は初めて
1兆元(1514億9000万ドル)を突破した。資本市場の規制緩和やMSCI指数へのA株組み入れを
受けて、一部の優良株が買われていることが背景とみられる。
    セクター別の値動きはまちまち。工業株と素材株が下落を主導した半面、消費
関連株とヘルスケア株は逆行高となった。
    
    香港株式市場も反落して引けた。米国で主要な政策関連イベントが控えているほか、英中銀が10年超
ぶりの利上げに踏み切るとの見方を背景に、世界市場と同様に慎重ムードが広がった。
    ハンセン指数      終値は75.42ポイント(0.26%)安の2万8518.64。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は38.13ポイント(0.33%)安の1万15
98.36。
    市場は、来年2月に任期切れとなるイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の後任人事に注目。事情
に詳しい関係筋は1日、ホワイトハウスが、次期議長に現在FRBの理事を務めるパウエル氏を指名する方
針だと述べた。
    このほか投資家は、中国本土企業の香港上場株(H株)を巡る政策変更の可能性にも注目している。中
国金融メディアの財新は、中国国務院(内閣に相当)が、中国本土の企業が上場していない「国内株」を「
H株」に自由に転換することを認める政策を復活させる計画だと報じた。実現すればH株の供給が増加する
可能性がある。    
    セクター別のパフォーマンスはまちまち。金融株は0.7%下落した一方、エネルギー関連株<
.HSCIE>は2.1%上昇した。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below