December 19, 2017 / 8:19 AM / a year ago

UPDATE 1-日韓外相、北朝鮮問題を議論 中国に一層の関与求める 

(内容を追加しました)

[東京 19日 ロイター] - 日韓両政府は19日、都内で外相会談を開き、北朝鮮問題の解決に向け、中国に一層の関与を働きかけることで一致した。韓国内で見直しを求める声が出ている従軍慰安婦問題をめぐる日韓合意については、河野太郎外相が康京和(カン・ギョンファ)外相に着実な履行を求めた。

康外相は河野外相に、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が13─15日に中国を訪問したことを報告。河野外相は会談後、記者団に対し、北朝鮮問題で「中国にさらなる役割を求めていく必要があることで(日韓で)一致した」と述べた。「問題の平和的な解決に向け、あらゆる手段を使って圧力を最大限まで高めるための国際社会の取り組みを主導していくことを議論した」とも語った。

2015年末の日韓合意をめぐっては、康外相の下に両国の交渉過程を検証する作業部会が設置されている。康外相は河野外相に検証の進ちょくを説明。河野外相は記者団に対し、「日韓合意が着実に履行されることが重要であることを改めて強く申し入れた」と述べたものの、会談での具体的なやり取りについては説明を避けた。

会談ではこのほか、康外相が来年2月の平昌冬季五輪に安倍晋三首相を招待した。河野外相は、国会などの予定を勘案して検討すると返答した。 (久保信博)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below