December 21, 2017 / 5:16 AM / a month ago

UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=反発、指導部の構造改革へのコミットメントを好感

 (内容を追加しました)
    [上海 21日 ロイター] - 
 中国                  前場終値     前日比         %        始値
 上海総合指数<.SSEC  3,303.2920  + 15.6863     + 0.48  3,281.1179
 >                                                               
 前営業日終値        3,287.6057                                  
 CSI300指数<.   4,069.730   + 39.240     + 0.97  4,023.076 
 CSI300>                                               
 前営業日終値         4,030.490                                  
 
 香港                  前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数         29,378.70   + 144.61     + 0.49  29,209.64
                                                                
 前営業日終値         29,234.09                                 
 ハンセン中国株指数   11,610.06   + 104.18     + 0.91  11,448.66
                                                                
 前営業日終値         11,505.88                                 
    
    前場の中国・香港株式市場は反発して取引を終えた。中国指導部が
今年の中央経済工作会議で、2018年に供給サイドの構造改革を深化
し、金融システムのリスクを抑制、安定した経済成長を維持する方針を
示したことが好感された。
    上海総合指数       前場終値は15.6863ポイント(0.48
%)高の3303.2920。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成する
CSI300指数         前場終値は39.240ポイント(0.97
%)高の4069.730。
    ハンセン指数前場終値は144.61ポイント(0.49%
)高の2万9378.70。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は104.1
8ポイント(0.91%)高の1万1610.06。
    上海総合指数構成銘柄の上昇率トップは無錫市太極実業
で6.06%高。不動産開発の保利房地産は5.87%高、
上海復星医薬は5.09%高。下落率トップは貴州益佰製薬
で7.54%安。
    ハンセン指数構成銘柄で上昇率トップは招商銀行で2.6
4%高。不動産の万科企業は2.51%高、中国交通建設<180
0.HK>は2.46%高。下落率トップはエア・チャイナ(中国国際航空)
の2.50%安。長城汽車は1.4%安、中国中車<
1766.HK>は1.2%安。 
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below