December 22, 2017 / 8:07 AM / 6 months ago

UPDATE 1-独消費者信頼感指数、1月は10.8 予想と一致=Gfk

[ベルリン 22日 ロイター] - ドイツの市場調査グループGfKが22日発表した1月の消費者信頼感指数は10.8と、前月の10.7から上昇し、ロイターがまとめたアナリスト予想と一致した。

ドイツでは、過去最高水準の雇用や実質賃金の上昇、借り入れコストの低下などを背景に、家計支出が輸出に代わる経済成長の最大のけん引役になっている。

消費者は、将来の所得拡大を見込み、2018年初めも好景気が続くと予想。購買意欲を示す指数は若干低下したが、雇用市場の安定を背景に、高額商品の購入意欲は高まり、消費者心理はおおむね高水準を維持している。

GfKの調査担当者ロルフ・ビュルクル氏は「11月の連立協議の決裂は消費者心理にマイナスの影響を与えていないようだ」との見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below