December 22, 2017 / 4:54 PM / a month ago

UPDATE 1-米11月新築住宅販売17.5%増、10年4カ月ぶり高水準

(詳しい情報を追加します。)

[ワシントン 22日 ロイター] - 米商務省が22日発表した11月の新築一戸建て住宅の販売戸数(季節調整済み)は、年率換算で前月比17.5%増の73万3000戸と、戸数ベースで2007年7月以来、10年4カ月ぶりの高水準をつけた。

市場予想は4.7%減の65万4000戸だった。

10月の数字は当初発表の68万5000戸から62万4000戸へ下方改定された。

11月の前年同月比は26.6%増だった。

11月は一戸建ての住宅着工件数や中古住宅販売件数も大幅に増えた。新築一戸建て住宅の販売戸数と合わせて、住宅市場が勢いを取り戻していることを示唆する。住宅市場は、売りに出ている住宅や熟練労働者、用地の不足が抑制要因となり今年低迷していた。ハリケーン「ハービー」と「イルマ」も一時的な抑制要因となった。

新築住宅販売は建設許可件数を基に導き出しており、月々の数字は乱高下する傾向がある。

11月は全4地域で販売が増えた。

新築一戸建て住宅の在庫は前月から横ばいの28万3000戸。11月の販売ペースから計算した在庫消化に必要な期間は4.6カ月。16年7月以来の短さだ。10月は5.4カ月だった。需給が均衡する健全な水準は6カ月とされている。

* 11月の米新築1戸建て住宅販売、前月比+17.5%=商務省

* 11月の米新築1戸建て住宅販売、年率733,000戸(予想:654,000戸)=商務省

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below