December 25, 2017 / 11:48 PM / a year ago

再送-UPDATE 1-消費者物価指数11月は0.9%上昇、ガソリン上昇でプラス幅拡大

(検索コードを追加しました)

[東京 26日 ロイター] - 総務省が26日公表した11月の消費者物価指数は、指標となる生鮮食品を除くコアCPIが前年比0.9%上昇、10月の0.8%からプラス幅が拡大した。より物価の基調的な動きを示す生鮮・エネルギーを除く指数も同0.3%上昇し、10月の0.2%からプラス幅が拡大した。

ガソリン価格の前年比値上げ幅が拡大したほか、食品・外国パック旅行費などが指数を押し上げた。ビールや診療代の値上げも押し上げにつながった。電気代やガス代、携帯電話料金は指数を押し下げた。

先行指標とされる東京都区部の12月コアCPIも前年比0.8%上昇し11月の0.6%からプラス幅が拡大した。

竹本能文

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below