December 26, 2017 / 5:35 AM / a month ago

UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=まちまち、香港休場で薄商い

    * 関連グラフィック:reut.rs/1NfkoGl

 (情報を追加しました)
    [上海 26日 ロイター] - 
 中国               前場終値    前日比        %      始値
 上海総合指数<.SSE  3,286.41  + 5.9498    + 0.18  3,277.83
 C>                       08                           72 
 前営業日終値       3,280.46                              
                          10                      
 CSI300指数<  4,029.88  - 11.651    - 0.29  4,040.61
 .CSI300>                  9                            7 
 前営業日終値       4,041.54                              
                           0                      
 
    前場の中国株式市場はまちまちで引けた。香港市場が休場で取引は低調だった。
    銀行間市場では流動性が引き続きやや逼迫気味で、上海銀行間取引金利(SHIBO
R)1カ月物は一時4.9277%と2015年4月以来の高水準となった。
    上海総合指数       前場終値は5.9498ポイント(0.18%)高の3286
.4108。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は11.651ポイント(0.29%)安の4029.889。
    0409GMT(日本時間午後1時09分)時点で金融株は0.15%
高、不動産株は0.45%高となった。一方、生活必需品関連株は1.45%、ヘルスケ
ア関連株は0.95%それぞれ下落した。
    深セン総合指数は0.11%安。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創
業板(チャイネクスト)」指数は0.24%下落した。    
    上海総合指数構成銘柄で上昇率トップは江蘇呉中実業で10.04%高
。亜宝薬業も10.04%、第一トラクターは10.03%それ
ぞれ上昇した。
    値下がりが目立ったのは聯美量子の8.5%、続いて通威の
6.49%、上海復星医薬は6.04%安。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below