December 27, 2017 / 2:07 AM / 9 months ago

再送-為替こうみる:来春には株価と米政治に修正局面、ドル100円接近も=マーケットストラテジィ 亀井氏

(検索コードを修正しました)

[東京 27日 ロイター] -

<マーケット ストラテジィ インスティチュート 代表 亀井幸一郎氏>

前日の原油価格上昇についてはリビアのパイプライン爆発という個別要因が効いたが、中長期的には、10月のIMFによる成長見通しや11月のOECDによる見通しで、来年世界経済が一段と拡大するとの予想と、それに伴う原油需要の拡大期待が根底にある。目先は60ドルという心理的なバリアをしっかり上抜けできるかが焦点となろう。

世界経済が来年も好転するとの見通しは、一方で、株式市場のしかるべき調整を先送りし、リスクオンを長引かせている。こうした状況は来年春先まで続き、ドルの強気予想も続くかもしれない。

しかし、春先以降は米株を中心に調整局面が到来するとみている。米国では中間選挙を控え、政治面の修正もありそうだ。軍産複合体の様相を呈しているトランプ政権が支持率アップを狙って、外に敵を作り、軍事行動を起こす可能性も否定できない。

こうした修正局面を迎えれば、ドルは100円をうかがう展開になると予想している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below