February 5, 2018 / 9:30 AM / 6 months ago

UPDATE 2-中国・香港株式市場・大引け=中国株上昇に、相互取引の資金で香港も下げ幅縮小

 (相互取引をめぐるコメントなどを追加しました)
    [上海 5日 ロイター] - 
 中国              終値   前日比       %     始値      高値      安値
 上海総合指数<.  3,487.4  + 25.41   + 0.73  3,411.6  3,487.72  3,406.24
 SSEC>               970       62              698        11        05 
 前営業日終値    3,462.0                                               
                     808                                       
 CSI300指  4,273.9   + 2.67   + 0.06  4,204.4  4,274.14  4,200.14
 数                   08        5               58         6         1 
 前営業日終値    4,271.2                                               
                      33                                       
 香港          終値  前日比      %    始値     高値     安値
 ハンセン指   32,245  - 356.  - 1.09  31,715  32,394.  31,712.
 数              .22      56            .56       87       02 
 前営業日終   32,601                                          
 値              .78                                   
 ハンセン中   13,479  - 58.8  - 0.43  13,122  13,588.  13,122.
 国株指数<.H     .83       3            .41       06       41 
 SCE>                                                  
 前営業日終   13,538                                          
 値              .66                                   
    中国株式市場は続伸して引けた。前週末の米株式相場の下落を受けて売りが先行した
後、後場に切り返した。セクター別では銀行や運輸株が買われ、生活必需品への売りを相
殺した。
    財新/マークイットが発表した1月の中国サービス部門購買担当者景気指数(PMI
)はほぼ6年ぶりの高水準を記録した。
    上海総合指数       終値は25.4162ポイント(0.73%)高の3487.
4970。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
終値は2.675ポイント(0.06%)高の4273.908。サブ指数で
は金融が1.75%高、生活必需品が3.77%安、不動産が0.29%高
、ヘルスケアが1.42%安。
    新興企業向け市場創業板(チャイネクスト)は0.83%安。
    上海総合指数の値上がり率トップは石炭採掘・加工の開ラン能源化工の
10.05%高、値下がり率トップは通信機器メーカー、大唐電信科技の1
0.03%安。
    
    香港株式市場は、一時の下げからやや持ち直して終了した。相場は米株安を受けて売
りが優勢となっていたが、その後、中国本土・香港間の相互取引経由で投資家の安値拾い
の買いが広がり、下げ幅を削った。
    相互取引での資金流入は3年ぶりの高水準となった。
    財新/マークイットが発表した1月の中国サービス部門購買担当者景気指数(PMI
)が、約6年ぶりの高水準を記録したことも支援材料となった。
    ハンセン指数終値は356.56ポイント(1.09%)安の3万2245.
22。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は58.83ポイント(0.43
%)安の1万3479.83。
    上海Vインベストメントで運用を担当するパン・ジャン最高経営責任者(CEO)は
今日の市場の動きについて、中国マネーが香港市場に流入しており価格形成力は日に日に
強まっている、と述べた。
    相互取引の流入額はネットで76億元(12億1000万ドル)となり、2015年
4月8日以来の高水準となった。
    運用会社ピンポイントの幹部は、香港市場は引き続きスローブル(緩慢な強気)状態
で、中国での大型株と小型株のパフォーマンスの分岐は強まっていると指摘した。
    エネルギー株指数は2.5%、IT株は2.11%、金融株<.HSN
F>は0.64%、不動産株は1.83%、それぞれ下落した。
    ハンセン指数構成銘柄で上昇率トップは、AACテクノロジーズ・ホールディングス
(瑞声科技控股有限公司)で4.32%高。
    下落率トップは、信和置業(サイノ・ランド)で3.42%安。
    H株指数構成銘柄で上昇率トップは、中信銀行(CITIC)で4.49
%高。
    下落率トップは、株洲中車時代電気で、3.32%安となった。


    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below