February 9, 2018 / 10:48 AM / 5 months ago

UPDATE 1-英鉱工業生産指数、12月は前月比-1.3% パイプライン閉鎖で打撃

* 12月の英鉱工業生産指数、前月比-1.3%(予想:-0.9%)

* 12月の英鉱工業生産指数、前年比0.0%(予想:+0.3%)

* 12月の英貿易収支は135.76億ポンドの赤字(予想:116.00億ポンドの赤字)

* 12月のEU域外との英貿易収支は51.78億ポンドの赤字(予想:41.00億ポンドの赤字) (内容を追加しました)

[ロンドン 9日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が9日発表した12月の鉱工業生産指数は前月比1.3%低下し、2012年9月以来の大幅マイナスとなった。主要な原油パイプラインが閉鎖されたのが主因。11月は0.3%上昇していた。

ロイターのまとめたエコノミスト予想は0.9%低下だった。

17年は欧州連合(EU)離脱決定後にポンドが下落し、インフレが加速。英経済の成長はやや鈍化した。ただ、輸出業者の一部はポンド安やユーロ圏景気の回復から恩恵を受けた。

北海油田から原油と天然ガスを運ぶ「フォーティーズ・パイプラン・システム(FPS)」の閉鎖で、12月の鉱工業生産は大幅に減少するとみられていた。この日発表された指数で、影響が予想より大きかったことが示された。

ただ、パイプラインが復旧したため1月の指数は回復することが見込まれている。

12月の指数は前年比横ばい。市場予想は0.3%上昇だった。

サービス部門の指数は22日に発表される。

同時に発表された12月の貿易収支は135億7600万ポンドの赤字で、赤字幅は拡大した。エコノミスト予想は116億ポンドの赤字だった。

建設部門生産高は前月比1.6%増加した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below