February 27, 2018 / 9:30 AM / 3 months ago

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国・香港ともに反落、FRB議長の証言控え

 (香港株を追加しました)
    [上海 27日 ロイター] - 
 中国                     終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数<.SSEC  3,292.0679  - 37.5058     - 1.13  3,328.671  3,328.6719   3,284.6293 
 >                                                            9                
 前営業日終値        3,329.5737                                                           
 CSI300指数<.   4,058.585   - 59.833     - 1.45  4,120.871   4,120.871    4,051.805 
 CSI300>                                                                       
 前営業日終値         4,118.419                                                           
 香港                      終値    前日比        %        始値        高値        安値
 ハンセン指数<.HSI     31,268.66  - 229.94    - 0.73  31,790.85   31,798.98   31,141.52 
 >                                                                            
 前営業日終値          31,498.60                                                        
 ハンセン中国株指      12,646.54  - 187.52    - 1.46  12,946.48   12,960.73   12,556.11 
 数                                                                           
 前営業日終値          12,834.06                                                        
    中国株式市場は7日ぶりに反落して引けた。
    このところ上昇していた相場に利益確定の売りが広がった。不動産株や資源株の下げが目立った。
    市場参加者は引き続き、憲法が改正された場合の影響に注目している。
    中国共産党は25日、国家主席の任期を撤廃するため憲法の改正を提案した。実現すれば、習近平国家
主席は2023年以降も続投できることになる。
    ファザム・コンサルティングのアナリスト、ローラ・イートン氏は「中国経済を投資・輸出主導型から
国内消費主導型にリバランスする動きは今後も続くだろう」と指摘。「3期続投を目指す習近平国家主席は
、面目を保つためリバランスの遅れを許さないはずだ」と述べた。
    中国保険監督管理委員会が一時的な接収を発表した保険大手の安邦保険集団は前日、同委員会の決定を
完全に支持すると表明。今後も海外子会社の発展に尽力する方針を示した。
    万科企業、招商銀行など、安邦保険集団の関連企業の大半は前日、値下がりし
ていた。        
    上海総合指数       終値は37.5058ポイント(1.13%)安の3292.0679。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
59.833ポイント(1.45%)安の4058.585。
    深セン総合指数は0.34%安。深セン証券取引所の創業板(チャイネクスト)指数<.CHINEXT
C>は0.83%高。
    上海総合指数の採用銘柄で値上がり率トップは、中国航発航空科技の10.03%高。値
下がり率トップは中国アルミ(チャルコ)の10.03%安。

    香港株式市場も3週間ぶりの高値から反落した。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の初めての
議会証言を控え、利益確定売りが強まった。
    ハンセン指数      終値は229.94ポイント(0.73%)安の3万1268.66。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は187.52ポイント(1.46%)安の1万2
646.54。
    上海と香港の相互取引は、本土からの「南向き」資金の売り越しが29億元(4億598
8万ドル)と、過去最高を記録した。
    エネルギー株指数は0.9%安、IT株は1.32%安。
    金融株は0.61%安。不動産株は0.89%軟化した。
    ハンセン指数構成銘柄で上昇率トップは、生保大手AIAグループで3.72%高。下落率
トップは、碧桂園控股(カントリー・ガーデン・ホールディングス)で3.91%安。
    H株指数構成銘柄で上昇率トップは華能国際電力で3.18%高。値下がり率トップは神華
能源の3.42%安。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below