March 2, 2018 / 7:52 AM / 7 months ago

再送-日銀総裁発言こうみる:2%達成なら早めに出口検討とも捉えられる=みずほ証 丹治氏

(検索コードを修正しました)

[東京 2日 ロイター] -

<みずほ証券 シニア債券ストラテジスト 丹治倫敦氏>

日銀の黒田東彦総裁が2日、「2019年ごろに物価目標達成なら出口を検討」と発言したことで相場が急変した。

今までは「2%の物価目標達成を見込んでいる」という言い方だったが、「出口を検討」と踏み込んだ発言になったので、市場は驚いたようだ。

オーバーシュート型コミットメントがあるので、安定的に2%を超えるまでマネタリーベース(資金供給量)の拡大を継続するとみられていたが、2%を達成した場合、比較的早めに出口に向かうとのメッセージに捉えられなくもない。

今後、市場がどのように消化していくか注目したい。イールドカーブ・コントロール(YCC)政策が、すぐに終わるわけではないので、金利の上昇余地は限られると思う。ただ、夜間取引に入って、海外勢が売りを出す可能性があり、ひと波乱あるかもしれない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below