March 9, 2018 / 10:11 AM / 9 months ago

再送-上海短期金融市場=金利低下、流動性は潤沢

(最終段落の内容を追加して再送しました)

[上海 9日 ロイター] - 今週(5─9日)の上海短期金融市場の人民元金利は低下した。全国人民代表大会(全人代、国会に相当)が開催されている間、中国人民銀行(中央銀行)が潤沢な流動性を確保した。

中国で全般的な流動性の指標とされる7日物レポ金利(加重平均)は、9日午後の段階で2.7437%と、前週の引けの平均水準を17ベーシスポイント下回っている。

トレーダーによると、今週の資金需給は緩和気味。全人代が3月5日に開幕するなか、こうした状況は予想されていた。

CITIC証券のアナリストは、旧正月や全人代の間には流動性が緩和されたが、来週は公開市場操作を見送り、あるいは小幅な供給にとどめて流動性を徐々に吸収すると指摘、中立的な金融政策スタンスに回帰するとの見通しを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below