June 25, 2018 / 9:19 AM / 5 months ago

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国反落、不動産・航空株に売り 香港株は6カ月ぶり安値

 (香港のリポートを追加しました)
    [上海 25日 ロイター] - 
 中国                    終値    前日比        %        始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE  2,859.3364  - 30.423    - 1.05  2,903.4495  2,908.6240  2,857.8709
 C>                                    9                                              
 前営業日終値       2,889.7603                                                        
 CSI300指数<   3,560.917  - 47.988    - 1.33  3,625.798   3,631.025   3,559.034 
 .CSI300>                                                                   
 前営業日終値        3,608.905                                                        
 香港                   終値    前日比        %       始値        高値        安値
 ハンセン指数<.HS   28,961.39  - 377.31    - 1.29  29,326.12  29,403.36   28,895.40 
 I>                                                                       
 前営業日終値       29,338.70                                                       
 ハンセン中国株指   11,208.90  - 130.97    - 1.15  11,317.01  11,390.07   11,141.07 
 数                                                                       
 前営業日終値       11,339.87                                                       
    
    中国株式市場は反落して引けた。前場は小幅ながら上昇していたものの、後場に入っ
て値を消した。貿易摩擦を巡る懸念が尾を引き、中国人民銀行(中央銀行)が24日に発
表した預金準備率の引き下げを受けた楽観がほぼ帳消しとなった。
    また、人民元安の進行を背景に、不動産株や航空株が下げを主導した。
    上海総合指数       終値は30.4239ポイント(1.05%)安の2859.
3364。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は47.988ポイント(1.33%)安の3560.917。
    米政府当局者が24日に明らかにしたところによると、米財務省は中国資本が25%
以上を占める企業に対し、「産業上重要な技術」を保有する米国企業の買収を禁じる規則
を策定している。
    一方、 中国人民銀行(中央銀行)は24日、市中銀行の預金準備率を50ベーシス
ポイント(bp)引き下げると発表した。流動性を増やし、債務の株式化と中小企業向け
融資の促進を図る。
    預金準備率の引き下げは今年3回目。金融システムの流動性や対米貿易摩擦に伴う景
気減速への懸念から、預金準備率引き下げは広く予想されていた。
    申万宏源証券はリポートで「的を絞った預金準備率引き下げは全体的な緩和というよ
り一部セクターを対象とした政策だ」と指摘した。ただ、年内に一段の引き下げが行われ
る余地があるとの見方も示した。
    上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで5カ月半ぶり安値に下落。今年の上昇分す
べてを失った。
    不動産指数は4.89%安。元安を受け、資産価格を圧迫しかねない資
本逃避への懸念が強まった。
    航空株も急落し、中国国際航空(エア・チャイナ)と中国東方航空<6001
15.SS>は値幅制限いっぱいの10%下落して終わった。元安はドル建て債務の悪化を示唆
し、燃料コストの上昇につながるとの連想が背景。
    
    中国企業による米投資制限を巡る懸念により、香港株もハイテク株を中心
に下落し6カ月ぶりの安値を付けた。    
    ハンセン指数      終値は377.31ポイント(1.29%)安の28961.3
9。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は130.97ポイント(1.1
5%)安の11208.90。
    ハイテク株は2%安。テンセントの下げが目立った。
    情報通信(IT)株も2.02%安。金融株は1.17%、不動産
株は2.09%それぞれ下落した。
    一方、エネルギー株指数は0.4%高となった。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below