June 27, 2018 / 9:19 AM / 24 days ago

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=ともに続落、貿易摩擦懸念や元安で

 (香港市場のリポートを追加しました)
    [上海 27日 ロイター] - 
 中国                         終値     前日比       %        始値        高値        安値
 上海総合指数            2,813.1775  - 31.3306   - 1.10  2,842.3958  2,854.2579  2,798.7997
                                                                                           
 前営業日終値            2,844.5081                                                        
 CSI300指数<.CSI3   3,458.581   - 72.530   - 2.05  3,525.132   3,537.657   3,441.785 
 00>                                                                             
 前営業日終値             3,531.111                                                        
  
 香港                     終値    前日比        %        始値        高値        安値
 ハンセン指数        28,356.26   - 525.14    - 1.82  28,957.64   28,988.83   28,342.82 
 前営業日終値        28,881.40                                                         
 ハンセン中国株指数  10,879.17   - 239.72    - 2.16  11,162.96   11,162.96   10,845.30 
                                                                             
 前営業日終値        11,118.89                                                         
 
    中国株式市場は続落して引けた。米中貿易摩擦の激化と人民元安を背景に中国の経済見通しに対する懸
念が強まる中、優良銘柄の指標であるCSI300指数は昨年5月以来、1年1カ月ぶりの安値を付けた。
    投資家は、元安が資本流出を促して資産価格を押し下げるのではないかと懸念している。また、ドル建
て債務を抱える国内航空会社のコスト上昇が警戒されている。
    上海総合指数終値は31.3306ポイント(1.10%)安の2813.1775。同指数
は2年ぶり安値を更新する場面もあった。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
72.530ポイント(2.05%)安の3458.581。
    
    米中貿易摩擦が落ち着く兆しはみえない。
    米下院は26日、海外勢による対米投資の審査を厳格化する法案を400対2の賛成多数で可決した。
    またトランプ米大統領は、米国内技術の流出規制を巡り、「米国の技術を盗もうとする全ての国」を対
象にするというムニューシン財務長官の考えを支持した。
    一方、米上院情報委員会のメンバー2人は、中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)<0763
.HK>との和解合意を見直すようトランプ大統領に要請。
    ZTEの株価は深セン市場で3.2%下落した。同社株は10営業日で60%近く急落している。
    市場の関心は中国の経済見通しに集中。5月の中国工業部門企業利益は前年比で大幅な伸びを維持した
ものの、中国版ベージュブックは第2・四半期に製造業の伸びが鈍化したと指摘し、米国との貿易紛争が激
化する中で国内経済への下押し圧力が強まる恐れがあるとの見方を示した。
    投資コンサルタント、Shandong Shengguangのアナリスト、Yang Hongxun氏は「貿易戦争懸念で経済に
対する悲観的見方が強まり、投資家が優良株を売っている」と述べ、元安で航空株も売られていると指摘し
た。
    上海外国為替市場の人民元の対ドル相場は、一時節目となる1ドル=6.6元を半年ぶりに突破して元
安が進んだ。
    不動産指数は11カ月ぶりの水準に4%近く急落。
    航空株も引き続き売られ、中国国際航空(エア・チャイナ)、中国南方航空、
中国東方航空は7日続落した。
    生活必需品指数は4.48%安。
    
    香港株式市場も続落して終了した。ハンセン指数はほぼ7カ月ぶり安値を付けた。
    ハンセン指数終値は525.14ポイント(1.82%)安の2万8356.26。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は239.72ポイント(2.16%)安の1万0
879.17。
    中国当局による不動産投資への新たな規制を巡る懸念が広がり、香港市場に上場する中国本土の不動産
開発会社の株価が下落した。
    サブ指数では、ハンセン中国企業エネルギー指数は0.33%高。一方、ハンセン中国企業情
報技術(IT)指数は2.66%安。ハンセン金融指数とハンセン不動産指数は
それぞれ1.93%と2.30%下落した。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below