July 2, 2018 / 6:44 AM / 3 months ago

再送-株安こうみる:利益確定や調整の売り、貿易戦争に懸念=いちよしAM 秋野氏

(検索コードを修正しました)

[東京 2日 ロイター] -

<いちよしアセットマネジメント 上席執行役員 秋野充成氏>

日経平均がは後場一段安で一時500円超の下落となった。積極的に売られているわけではないが、買いの参加者がいない中、多少の利益確定やポジション調整でこの程度は動く。

日経平均は3月に年初来安値を付けた時は2万0500円を割り込んでいた。そこから比べると高い水準だ。きょう米国でダウが大幅に下げれば、あすの日経平均も続落となる可能性が高い。ダウが1000ドルくらい下げた場合、日経平均は2万1000円割れというパターンもあり得る。

買いが手控えられている主因は、米中の貿易戦争に対する懸念だ。強気の参加者でも、7月6日に米国が対中制裁関税を本当に発動するのか見極めたい向きが多い。ファンダメンタルズを反映しているわけではなく、短期的には下げ過ぎ。7月6日をみることによって、安心感も出てくるかもしれない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below