July 6, 2018 / 7:57 AM / 4 months ago

UPDATE 1-独鉱工業生産指数、5月は前月比+2.6% 予想上回る

(内容を追加しました)

[ベルリン 6日 ロイター] - ドイツ経済省が6日発表した5月の鉱工業生産指数は前月比2.6%上昇し、昨年11月以来の高水準となった。

ロイターがまとめた市場予想(0.3%上昇)を上回った。前月比で上昇するのは今年に入って2度目。

4月の鉱工業生産指数は1.0%低下から1.3%低下に下方改定された。

経済省は「製造業セクターが引き続き、緩やかながら前向きな動きを続けているということが、5月の包括的な受注水準と健全な在庫との組み合わせによって示された」との見方を示した。

キャピタル・エコノミクスのジャック・アレン氏は顧客向けメモで「5月のデータは、製造業部門における年初の低迷が少なくとも一時的な要因によるものだったという証拠を示した」と指摘。「全体的に、ドイツおよびユーロ圏の経済成長率が昨年から鈍化しているのは明らかだが、かなりの好調さを維持するとみている」と述べた。

5月の生産はセクター別では消費財と建設が最も活況だった。

INGディバのカーステン・ブルゼスキ氏は、今回のポジティブなデータは年後半の良好な成長見通しの前兆であるとし、「今週ようやく独経済に光明が差した。独経済はより正常な成長率に移行しているようだ」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below