July 11, 2018 / 2:10 AM / 2 months ago

再送-米追加関税こうみる:ドル買い機運、出鼻をくじかれる=FPG証券 深谷氏

(検索コードを修正して再送します)

[東京 11日 ロイター] -

<FPG証券 代表取締役 深谷幸司氏>

前日までは米企業の好決算の見通しや、米中貿易摩擦が一服するとの期待感もあり、ドル買い機運がやや盛り上がりを見せていたが、今朝伝わった米国の対中追加関税のニュースで出鼻をくじかれた格好だ。リスク回避のムードが台頭し円が全面高になっている。

ただ、110円前半では、ドルの押し目買いニーズがあるため、大きくドル安/円高に振れるリスクは限定的と見ている。とはいえ、金融市場は改めて「トランプ・リスク」を認識させられた格好だ。

対中追加関税リストの公表を受けて、オフショア人民元が元安になっているが、米国との通商上の軋轢(あつれき)に対する防衛措置として、中国当局が人民元安を容認するとの見方が背景にある。

ただ、人民元は年初来の安値圏にあるものの、2016年末の安値には達しておらず、日々安値を更新しているわけでもない。

当局は中国からの資本逃避を誘発するような急ピッチの人民元下落を回避しつつ、元安のスピードを調整し、緩やかな人民元安を目指すとみている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below