July 30, 2018 / 12:55 PM / 15 days ago

UPDATE 2-独CPI、7月は前年比2.1%上昇 ECB目標引き続き上回る

* 7月のEU基準ドイツ消費者物価指数(HICP)速報値は前年比+2.1%(予想:+2.1%)

* 7月のEU基準ドイツ消費者物価指数(HICP)速報値は前月比+0.4%(予想:+0.4%)

* 7月の国内基準ドイツ消費者物価指数(CPI)速報値は前年比+2.0%(予想:+2.1%)

* 7月の国内基準ドイツ消費者物価指数(CPI)速報値は前月比+0.3%(予想:+0.4%) (内容を追加しました)

[ベルリン/マドリード 30日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁が30日発表した7月のドイツの消費者物価指数(CPI)速報値は、欧州連合(EU)基準(HICP)で前年比2.1%上昇と、前月と同じ伸びになった。ロイターがまとめたアナリスト予想と一致、欧州中央銀行(ECB)が目標とする2%をやや下回る水準を引き続き超えた。

また同日発表されたスペインのインフレ率もECBの目標を上回る伸びとなった。ドイツの統計と併せて、慎重かつ段階的な金融緩和解除を後押しするとみられる。

ドイツのHICPは前月比で0.4%上昇。予想も0.4%上昇だった。国内基準では前年比2.0%上昇、前月比0.3%上昇。予想はそれぞれ2.1%と0.4%の上昇だった。

連邦統計庁は食品・エネルギーを除くコア指数の伸びを公表していないが、コメルツ銀の試算によると、1.4%と前月と同じ伸びとなったもようだ。

KfWのアナリストは、エネルギー価格の下落に伴い、ドイツの物価の伸びは今後数カ月間で鈍化する見込みとした。

スペインのHICPは前年比2.3%上昇した。

ユーロ圏全体の7月のインフレ率は31日に発表される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below