September 28, 2018 / 8:18 AM / 25 days ago

UPDATE 1-〔需給情報〕9月第3週、海外投資家の日本株買い越し額1兆4968億円 3年10カ月ぶり大きさ

 (内容を追加し更新します。)
    [東京 28日 ロイター] - 9月第3週(9月18日─9月21日)の海外投資
家による日本の現物株と先物合計の売買は、1兆4968億円の買い越し(前週は134
5億円の買い越し)となった。買い越しは2週連続で、規模としては2014年11月第
1週(2兆2263億円)以来、3年10カ月ぶりの大きさとなった。
    
    個人は6738億円の売り越し(同3730億円の売り越し)、信託銀行は1362
億円の売り越し(同1964億円の買い越し)だった。
    
    東京証券取引所がまとめた同期間の2市場投資部門別売買状況によると、現物株は海
外投資家が2770億円の買い越し(前週は2819億円の売り越し)となった。買い越
しは3週ぶり。個人は2週連続で売り越し。信託銀行は3週ぶりに売り越した。    
    
    大阪取引所がまとめた同期間の先物・オプションの投資部門別取引状況では、指数先
物(日経平均先物・TOPIX先物のラージ・ミニ、JPX日経400先物、マザーズ指
数先物の合計)で海外投資家が1兆2197億円の買い越し。先物の買い越し額は17年
9月第2週以来、1年ぶりの大きさとなった。 
    
    市場では「2万3000円を突破し、海外投資家が買い戻しに動いた。通商問題への
警戒が緩和する中、円安が進行し業績期待を誘った」(岩井コスモ証券・投資情報センタ
ー長の林卓郎氏)との声が出ている。
    
    
    <海外投資家の売買推移(億円)>      
                  現物    先物    合計
 2018年7月第3週      319   6,017      6,337
 2018年7月第4週      859     580      1,440
 2018年8月第1週     -672  -2,958     -3,631
 2018年8月第2週     -347  -1,184     -1,531
 2018年8月第3週   -3,449  -3,518     -6,968
 2018年8月第4週     -840   2,192      1,352
 2018年8月第5週      483   4,914      5,398
 2018年9月第1週   -5,279  -5,320    -10,600
 2018年9月第2週   -2,819   4,164      1,345
 2018年9月第3週    2,770  12,197     14,968
 
    *東京証券取引所と大阪取引所の発表データは以下のURLでご覧ください。 
    here
    here
    

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below