October 4, 2018 / 2:46 PM / 2 months ago

UPDATE 1-米製造業新規受注、8月は+2.3% 11カ月ぶりの伸び

* 8月の米製造業新規受注は前月比+2.3%(予想:+2.1%)=商務省

* 8月の米製造業新規受注、輸送機器を除くベースで前月比+0.1%=商務省 (情報を追加します。)

[ワシントン 4日 ロイター] - 米商務省が公表した8月の製造業新規受注は、前月比増加率が2.3%と昨年9月以来11カ月ぶりの大きさを記録した。航空機需要が急拡大した。ただ、設備投資の弱含みを示す兆候もみられ、製造業が減速しつつある可能性もうかがえた。

製造業受注はロイターのエコノミスト予想が2.1%増、前年同月比で8.6%増加した。

7月分は、従来公表の0.8%減から0.5%減に上方修正された。

8月は輸送機器が13.1%増と、昨年6月以来の大幅な伸びを示した。民間航空機・部品が69.1%、国防航空機・部品も17%それぞれ増えた。一次金属や電気機器なども伸びた。

民間設備投資の先行指標とされる、資本財から国防関連と航空機を除くコア資本財は0.9%減、7月は1.5%増だった。

国内総生産(GDP)で企業設備投資の計算に使われるコア資本財の出荷は0.2%減少、7月は1.2%増加していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below