October 5, 2018 / 2:13 PM / 13 days ago

UPDATE 1-米貿易赤字、8月は6カ月ぶり高水準 対中赤字が過去最高

* 8月の米貿易赤字は532.0億ドル(予想:535.0億ドルの赤字)=商務省 (内容を更新しました)

[ワシントン 5日 ロイター] - 米商務省が5日発表した8月の貿易収支の赤字額は前月比6.4%増の532億3700万ドルと、金額ベースで6カ月ぶりの高水準となった。大豆の輸出が一段と縮小する一方、輸入が過去最高となった。貿易が第3・四半期国内総生産(GDP)の重しとなる可能性を示唆した。赤字額の市場予想は535億ドルだった。

赤字は3カ月連続で拡大した。

7月の赤字額は当初発表の500億8200万ドルから500億3700万ドルへ改定された。

政治的に問題となっている対中貿易赤字は、8月に4.7%増の385億7000万ドルと、金額ベースで過去最高となった。

トランプ政権が「米国第一主義」の政策を掲げているにもかかわらず貿易赤字は拡大し続けており、米中貿易戦争につながっている。米国は欧州連合(EU)やカナダ、メキシコとも報復関税の応酬を繰り広げている。

実質の貿易赤字を示すインフレ調整後の貿易赤字は862億8100万ドルと、2006年1月以来の高水準となった。7月は824億4400万ドルだった。実質貿易赤字が大幅に増加したことは、貿易が第3・四半期にGDPを最大1%ポイント押し下げる可能性があることを示唆する。

8月はモノとサービスの輸出が0.8%減の2094億3300万ドルだった。大豆が10億ドル減少した。原油は9億ドル減。

モノとサービスの輸入は0.6%増の2626億7000万ドルと、金額ベースで過去最高となった。自動車の輸入が過去最高額となったほか、携帯電話や石油の輸入も増加した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below