October 11, 2018 / 9:30 AM / 10 days ago

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=大幅安、上海総合指数は約4年ぶり安値

 (香港市場のリポートを追加しました)
    [香港 11日 ロイター] -    
 中国                      終値    前日比        %         始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSEC   2,583.4575  - 142.37    - 5.22  2,643.0740   2,661.2859  2,560.3164
 >                                      92                                               
 前営業日終値         2,725.8367                                                         
 CSI300指数<.    3,124.114  - 157.48    - 4.80   3,179.541   3,209.520   3,099.040 
 CSI300>                                 4                                     
 前営業日終値          3,281.598                                                         
    
 香港                     終値    前日比        %       始値        高値        安値
 ハンセン指数        25,266.37   - 926.70    - 3.54  25,392.90  25,437.85   25,125.22 
                                                                            
 前営業日終値        26,193.07                                                        
 ハンセン中国株指数  10,092.52   - 350.19    - 3.35  10,135.47  10,151.02    9,975.77 
                                                                            
 前営業日終値        10,442.71                                                        
 
    中国株式市場は大幅に下落して終了した。上海総合指数はほぼ4年ぶり安値を付けた。前日の米国株式
市場がハイテク株主導で大幅安となったことを背景に、世界的に株安が広がっている。
    上海総合指数       終値は142.3792ポイント(5.22%)安の2583.4575と、2
014年11月25日以来の安値。一時は6%超下落し、その後は下げ幅を縮小した。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
157.484ポイント(4.80%)安の3124.114と、2016年7月以来の安値。
    米国の利上げ、米中貿易を巡る対立の激化、国際通貨基金(IMF)による世界金融安定性と成長への
リスクに対する指摘などが売り材料となった。
    UOBケイヒアンのセールスディレクターは、米株安の影響と貿易戦争を巡る懸念が重しとなったとの
考えを示した。「これほど大幅な米株安はしばらくの間みられなかった。市場はこの状況がどれだけ続くか
分からない」と述べた。「また、市場は米中関係が一段と悪化することを懸念している」と指摘した。
    テクノロジー株が売られ、海航科技、天通控股、宜華生活科技は
いずれも値幅制限いっぱいの10%安。
    深セン総合指数は6.45%安。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネク
スト)」は6.30%安。 
  一方、中国西部のインフラ関連企業株は上昇。中国政府の四川・チベット鉄道建設計画への期待から買
われた。主に建設・鉱物探査事業を手掛ける西蔵天路は7%近く上昇した。
    
    香港株式市場も大幅安。
    ハンセン指数終値は926.70ポイント(3.54%)安の2万5266.37と、2017
年5月19日以来の安値。1日の下落率としては、2月6日以来の大きさとなった。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は350.19ポイント(3.35%)安の1万0
092.52。
    ハンセン中国企業情報技術(IT)指数は7.17%下落した。
    騰訊控股(テンセント・ホールディングス)は7.1%安。2017年5月19日以来の安
値を付けた。
    上海と香港の重複上場銘柄の価格差を測る指数は123。同指数は、100を超えると同一
企業の上海株に香港株に対してプレミアムが付いていることを示す。    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below