November 9, 2018 / 1:51 AM / 4 days ago

再送-為替こうみる:ドル114円台を踏みしめて上昇するには力不足=FPG証券 深谷氏

(検索コードを修正しました)

[東京 9日 ロイター] - <FPG証券 代表取締役 深谷幸司氏>

ドルは114.08円と前日に続いて一時114円台に乗せたが、現時点では113円台での下値の値固めができておらず、114円台を踏みしめて上昇するには力不足だとみている。

市場では、米中の通商協議の先行きについて楽観的見方が広がりつつあり、ドル買いの追い風となっている。しかし、ふたを開けてみない限り、米中の対話が進展や合意に結びつくか不透明であり、両国ともに譲れない一線もあるだろう。 中国の習近平国家主席は8日、中国は米国との問題について対話を通じて解決することを望んでいるが、発展の道筋に関する中国の選択やその利益を米国は尊重する必要があるとの見解を示した。

このところのドルの強さは、不透明材料だった米中間選挙がひとまず終わったこと、米中通商協議に対する楽観的な見方に加え、ユーロ圏のゴタゴタが寄与している部分がある。

イタリア問題については、欧州連合(EU)との対立、予算差し戻し再検討・再提出にイタリアが応じるのかどうかが焦点だ。

イタリア国債利回りの上昇はひとまず一服しており、ここから再度ピークを超えて上昇する可能性は小さいが、不透明要因として市場心理を抑制し続ける可能性がある。 英国のEU離脱交渉を巡っては、市場の過度な警戒が後退したものの、ハードブレグジットの可能性が消失したわけではない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below