November 12, 2018 / 9:43 AM / a month ago

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国6日ぶり反発、自社株買い支援策を好感 香港も小幅上昇

 (香港市場のリポートを追加しました)
    [香港 12日 ロイター] - 
 中国                       終値      前日比        %        始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSEC    2,630.5195   + 31.6480    + 1.22  2,593.2004  2,631.1696  2,590.2106
 >                                                                                         
 前営業日終値          2,598.8715                                                          
 CSI300指数<.     3,205.141    + 37.697    + 1.19  3,160.247   3,206.513   3,152.440 
 CSI300>                                                                         
 前営業日終値           3,167.444                                                          
   
 香港              終値        前日比   %      始値        高値       安値
 ハンセン指数<.HS  25,633.18   + 31.26  + 0.12  25,576.28   25,765.96  25,505.33
 I>                                                                    
 前営業日終値      25,601.92                                           
 ハンセン中国株指  10,440.34   + 8.88   + 0.09  10,418.55   10,502.07  10,377.40
 数                                                                    
 前営業日終値      10,431.46                                           
 
    中国株式市場は6日ぶりに反発。中国証券監督管理委員会(CSRC、証監会)は、上場企業による自
社株の買い戻しについて、手続きの簡素化などで支援する方針を明らかにした。
    これを受け、中・小型株が上昇。中・小型株は、10月の株式市場下落で株式担保融資を巡る懸念が浮
上していた。
    上海総合指数       終値は31.6480ポイント(1.22%)高の2630.5195。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
37.697ポイント(1.19%)高の3205.141。
    金融指数は0.64%高。生活必需品指数は0.36%安。不動産指数<.CSI3
00REI>は1.49%高。ヘルスケア指数は1.22%高。
    特に深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」は3.47%高
。深セン総合指数は2.53%高。情報技術指数は4%以上急伸した。
    ハイテク株や小型株は、自社株買いの手続き簡素化を巡る報道が好感された。
    地元証券のアナリストは「民間企業の足かせ要因が緩和されるというシグナルだとみられる。(当局が
)株式担保融資の問題を解決したがっていることを示すシグナルだとみられる」と述べた。
    中国上場株の1割、およそ6200億ドル相当は担保として差し入れられており、その大半は景気減速
や米中貿易摩擦で痛手を一番に受けている中小企業の株式。
    劉昆財政相や税務当局の幹部は、法人向け減税を検討・実施する考えを相次いで示した。
    地元証券のアナリストは、新たな政策の導入で、国内株式市場のリスク志向が高まっていると指摘。「
A株市場は調整的な反発局面の後半に入った」とし、「人工知能、5G、クラウドコンピューティング、半
導体分野の質の高い成長株や、金融・不動産・医薬分野の優良株に注目する」と述べた。
    また、中国は個別金融機関が民間企業に振り向ける融資の目標額を設定しない方針だと報じられたこと
を受け、金融セクターのリスクを巡る懸念が後退した。先週には中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会、
CBIRC)の郭樹清首席が、目標を設定する意向を示したことで懸念が広がっていた。
    
    香港株式市場も小反発して引けた。ただこれから発表される主要企業の決算発表や世界情勢を背景に、
慎重な取引となった。
    ハンセン指数      終値は31.26ポイント(0.12%)高の2万5633.18。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は8.88ポイント(0.09%)高の1万044
0.34。
    大半のサブ指数は小動き。ハンセン中国企業エネルギー指数は0.36%高。ハンセン金融指
数は0.40%高。ハンセン不動産指数は0.02%安。
    しかしハイテク株は中国本土市場では上昇したものの、香港では下落し、ハンセン中国企業情報技術(
IT)指数は2.44%安となった。 
    第一上海証券のチーフストラテジスト、ライナス・イップ氏は、香港に上場している中国のハイテク企
業は自社株買い簡素化の「恩恵を受けることができない」と述べた。
    中国のインターネットサービス大手、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)は下げが
目立った。同社は14日に第3・四半期決算を発表する予定。
    イップ氏は、決算シーズンが終了すれば投資家は「経済がどの程度好調に推移しているかという根本的
な問題に目を向ける。経済が悪化していれば、下落は1つのセクターに限定されることはないだろう」と語
った。
    UOBケイヒアン(香港)のセールス担当責任者は、投資家の多くはテンセントの決算のほか、欧州の
政治を注視していると指摘。イタリアは13日までに新たな予算案を提出するよう欧州委員会から求められ
ている。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below