November 15, 2018 / 8:19 AM / 25 days ago

再送-中国・香港株式市場・大引け=中国株反発、米中通商協議への期待感で

 (本文最終段落の脱字を補って再送します。)
    [上海 15日 ロイター] - 
 中国               終値     前日比      %        始値        高値        安値
 上海総合指数  2,668.1704  + 35.9279  + 1.36  2,632.1379  2,668.1704  2,631.8875
                                                                                
 前営業日終値  2,632.2425                                                       
 CSI300   3,242.372   + 37.429  + 1.17  3,201.281   3,242.384   3,198.781 
 指数<.CSI300                                                         
 >                                                                    
 前営業日終値   3,204.943                                                       
 
    15日の中国株式市場は、反発して取引を終了した。中国が米国からの通商改革要請に書面で回答した
との報道を受けて、米中通商協議再開に向けた期待感が高まった。市場への政策支援を背景に、金融、証券
株が買われた。
    上海総合指数終値は35.9279ポイント(1.36%)高の2668.1704。上海と
深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         の終値は37.4
29ポイント(1.17%)高の3242.372。
    金融指数は1.50%高。
    不動産指数は1.13%上昇した。中国国家統計局が15日に発表したデータに基づくロ
イターの算出によると、投資が鈍化しているにもかかわらず、10月の中国主要70都市の新築住宅価格は
、中小都市がけん引する形で前月比1.0%上昇した。
    海南省を本拠とする銘柄が軒並み大幅に上昇した。中国政府が景気浮揚策の一環として、南部の省の振
興に向けた提案を承認したことが好感された。食品・炭鉱の新大洲控股、鉄鉱石の海南鉱業<60
1969.SS>は、値幅制限いっぱいの10%高となった。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below