November 27, 2018 / 9:15 AM / 22 days ago

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=小幅安、米大統領発言など重し

 (情報を追加します)
    [香港 27日 ロイター] -    
 中国                   終値    前日比        %      始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSEC  2,574.67  - 1.1309    - 0.04  2,585.82  2,592.5353  2,566.1663
 >                         92                           61                         
 前営業日終値        2,575.81                                                      
                           01                                            
 CSI300指数<.  3,137.24   - 4.002    - 0.13  3,152.77  3,162.012   3,126.289 
 CSI300>                    1                            4               
 前営業日終値        3,141.24                                                      
                            3                                            
 香港                    終値    前日比        %      始値        高値        安値
 ハンセン指数        26,331.96   - 44.22    - 0.17  26,345.3  26,417.84   26,158.97 
                                                          7               
 前営業日終値        26,376.18                                                      
 ハンセン中国株指数  10,515.30    - 6.23    - 0.06  10,486.0  10,556.78   10,419.93 
                                                          0               
 前営業日終値        10,521.53                                                      
 
    中国株式市場は小幅続落して引けた。トランプ米大統領の発言を受けて、米中首脳会
談で両国の貿易摩擦が解消されるとの期待がしぼんだ。また投資家は世界経済が減速する
中、様子見姿勢を続けている。
    上海総合指数       終値は1.1309ポイント(0.04%)安の2574.6
792。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は4.002ポイント(0.13%)安の3137.241。一時は上昇
していた。
    金融指数は0.3%安。生活必需品指数は0.5%安。不
動産指数は0.8%安。
    深セン総合指数は0.43%高。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創
業板(チャイネクスト)」は0.83%高。
    トランプ米大統領は米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)とのインタビ
ューで、2000億ドル相当の中国製品に対する関税を10%から25%に引き上げると
の見通しを示し、引き上げの見送りを求める中国の要請を受け入れる可能性は「非常に低
い」と述べた。
    海通証券のアナリストは、主要20カ国・地域(G20)首脳会議を巡る楽観的な見
方が後退する中、投資家の大半は慎重姿勢を取っていると指摘。「出来高はかなり減少し
ている」と述べた。    
    
    経済成長を巡る懸念が引き続き市場の重しとなっている。中国国家統計局が発表した
10月の中国工業部門企業利益は前年比3.6%増加した。伸び率は9月の4.1%を下
回り、6カ月連続で鈍化した。
    ただ海通証券のアナリストは、企業利益の発表前に中国の景気減速を示す兆候が表れ
ていたとし、投資家はこのデータをさほど材料視していないと指摘した。
    
    第一上海証券のチーフストラテジスト、ライナス・イップ氏は、市場は今週行われる
パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長やクラリダ副議長の講演に注目していると述べ
た。

    香港株式市場は小幅安。20カ国・地域(G20)首脳会議や米連邦準備理事会(F
RB)当局者の講演を控えて、慎重なムードが広がった。
    本土株が小幅安で引けたことも圧迫材料となった。    
    ハンセン指数終値は44.22ポイント(0.17%)安の2万6331.9
6。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は6.23ポイント(0.06%
)安の1万0515.30。
    業種別指数はまちまち。ハンセン中国企業エネルギー指数は1.02%安。
ハンセン中国企業情報技術(IT)指数は0.97%高。ハンセン金融指数<.H
SNF>は0.08%安。ハンセン不動産指数は1.24%安。
    CASHアセット・マネジメント(香港)のマネジングディレクター、Patrick Yiu
氏によると、米中貿易摩擦と米利上げを巡る不透明感が重しとなった。
    同氏は「原油価格が下がっても、金利が下がるとは想定できない。米国の雇用指標を
待つ必要がある。米国が関税を引き上げるかどうかは、週末までにはっきりするはずだ」
と述べた。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below