November 29, 2018 / 3:33 PM / 15 days ago

UPDATE 1-独CPI速報値、11月は前年比2.2%に鈍化 ECB目標なお上回る

* 11月のEU基準ドイツ消費者物価指数(HICP)速報値は前年比+2.2%(予想:+2.3%)

* 11月のEU基準ドイツ消費者物価指数(HICP)速報値は前月比+0.1%(予想:+0.2%)

* 11月の国内基準ドイツ消費者物価指数(CPI)速報値は前年比+2.3%(予想:+2.4%)

* 11月の国内基準ドイツ消費者物価指数(CPI)速報値は前月比+0.1%(予想:+0.2%) (内容を追加しました)

[29日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁が発表した11月の消費者物価指数(CPI)速報値は、欧州連合(EU)基準(HICP)の伸びが前年比2.2%と、前月の2.4%から鈍化した。ただ欧州中央銀行(ECB)が目標とする2%弱の水準は引き続き上回っており、域内金融緩和の段階的な解除の流れに変更はないもようだ。市場予想は2.3%だった。

前月比の伸びは0.1%。市場予想は0.2%。国内基準のCPIの伸びは前年比2.3%。

内訳ではエネルギー価格が急騰した。乾燥期が長引く中、河川や運河の水位が低下し原油の船舶輸送が滞ったためという。前年比の伸びは9.3%と前月の8.9%から拡大、2011年以降で最大を記録。ただ個人消費への影響は軽微とみられる。食品やモノ、サービス、家賃の伸びは前月と同等かそれ以下だった。

コメルツ銀では「食品・エネルギーを除くコア物価は来年、緩やかながら加速し、年平均では1.7%に到達する」との見通しを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below