December 7, 2018 / 8:40 AM / 6 days ago

UPDATE 1-独鉱工業生産指数、10月は前月比-0.5% 予想外の低下

* 10月の独鉱工業生産指数は前月比-0.5%=経済省(予想:+0.3%) (内容を追加しました)

[ベルリン 7日 ロイター] - ドイツ経済省が7日発表した10月の鉱工業生産指数はエコノミストの上昇予想に反して前月比0.5%低下した。ロイター調査の予想は0.3%の上昇だった。

9月の指数は当初発表の0.2%上昇から0.1%上昇に下方改定された。

内訳を見ると、製造業、エネルギー、建設部門の事業活動が縮小した。

経済省はこの縮小について、新排ガス規制「国際調和排出ガス・燃費試験法(WLTP)」の導入に伴う新車登録のボトルネックが続いていることを理由に挙げた。

ただ輸出に依存する製造業にとっては、中国、欧州連合(EU)と米国の貿易摩擦も懸念される要因となっている。

経済省は、新車登録のボトルネックが解消すれば、鉱工業セクターは11─12月に回復すると予想している。

ドイツ連邦統計庁が6日発表した10月の鉱工業受注指数は市場の低下予想に反して前月比0.3%上昇し、好調な第4・四半期の滑り出しを示唆した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below