May 23, 2019 / 9:10 AM / 4 months ago

UPDATE 1-独IFO業況指数、5月は97.9に低下 サービス部門が悪化

    * 5月の独IFO業況指数は97.9(予想:99.1)
    * 5月の独IFO現況指数は100.6(予想:103.5)
    * 5月の独IFO期待指数は95.3(予想:95.0)

 (情報を追加します)
    [ベルリン 23日 ロイター] - ドイツのIFO経済研究所が
発表した5月の業況指数は97.9と、前月の99.2から低下した。
市場予想は99.1だった。
    サービス部門の業況感が悪化した。第1・四半期は堅調だったドイ
ツ経済が失速している可能性がある。
    IFOのクレメンス・フュースト所長は「ドイツ経済はまだ勢いが
足りない」とし、現況指数の低下が業況指数低下の主因となったと指摘
した。
    同所長は「サービス(部門)では、業況が大幅に悪化している」と
も指摘。サービス部門の現況指数は2013年4月以来の大幅な落ち込
みとなった。
    建設部門の業況感は3回連続で改善。現況指数が一段と改善した。
同所長は「建設ブームが続いている」との見方を示した。    
    IFOのチーフエコノミスト、クラウス・ボールラーベ氏は、輸出
依存度の高い国内自動車産業が、現在の低迷から大きく回復することは
ないだろうと予想。ドイツの輸出の勢いは非常に弱いとの見方を示した
。同氏は、欧州中央銀行(ECB)が景気刺激に乗り出すことはないが
、欧州議会選後にドイツの政治家の間で景気支援策が議論されるとみて
いる。
    ドイツ連邦統計庁がこの日発表した第1・四半期の国内総生産(G
DP)改定値は前期比0.4%増。家計支出や建設が寄与したほか、輸
出も予想以上に底堅かった。

   
 GERMANY                MAY 19  APR 19  MAY 18
 BUSINESS CLIMATE       97.9    99.2    102.6
 BUSINESS CONDITIONS    100.6   103.4   106.3
 BUSINESS EXPECTATIONS  95.3    95.3    99.0
 COMPONENTS         MAY 19  APR 19  MAY 18
 MANUFACTURING      4.0     4.1     24.9
 SERVICES           20.9    26.4    27.3
 WHOLESALE, RETAIL  5.4     7.1     14.5
 CONSTRUCTION       24.4    21.7    20.4
 
    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below