May 23, 2019 / 2:50 PM / 25 days ago

UPDATE 1-米5月製造業PMIが10年ぶり低水準、受注悪化 サービス業も低迷

* 5月の米製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は50.6(予想:52.5)=マークイット

* 5月の米サービスPMI速報値は50.9=マークイット

* 5月の米総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は50.9=マークイット (内容を追加しました)

[23日 ロイター] - マークイットが発表した5月の米製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は50.6と、4月改定値の52.6から低下し、2009年9月以来、約10年ぶりの低水準となった。

ロイターがまとめたエコノミスト予想は52.5だった。

米中貿易摩擦の激化を受け、新規受注指数が49.7と4月の53.5から低下した。同指数が拡大と悪化の分かれ目となる50を下回るのは09年8月以降で初めて。

サービス部門も低迷。5月の米サービスPMI速報値は50.9と4月の53.0から低下し、16年2月以来の低水準となった。エコノミスト予想は53.2だった。

5月の米総合PMI速報値は50.9と前月の53.0から低下し、16年3月以来の低水準となった。

IHSマークイットの主任企業エコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は「貿易摩擦への懸念と不確実性の増大が受注の伸びと企業の信頼感に大きな打撃となり、5月の企業活動の伸びが急激に鈍化した」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below