June 10, 2019 / 2:51 AM / 2 months ago

再送-株式こうみる:長期的には経済成長鈍化が悪影響=バンカメメリル 山田氏

(検索コードを修正しました)

[東京 10日 ロイター] -

<バンクオブアメリカ・メリルリンチ 主席日本FX株式ストラテジスト 山田修輔氏>

当社が集計している投資家のセンチメントやポジションをみると、これまで慎重だったので、その反動で株が上昇しやすい状況にあった。ただ、短期的には米利下げへの政策期待で株高になったとしても、長期的には成長鈍化などネガティブなファンダメンタルズがマーケットに悪影響を与えそうだ。貿易問題も簡単には解決しないだろう。

米経済は内需は堅調だが、外需の弱さが出始めている。当社では0.25%ポイントの利下げが、今年9月と12月に加え、来年1回実施されると予想している。こうした中では、円高圧力がかかりやすく、日本株は相対的にパフォーマンスが悪くなるとみている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below