June 11, 2019 / 1:53 AM / 2 months ago

UPDATE 1-世耕経産相、ルノーの判断「重大な関心もって注視」 日産の統治改革

(情報を追加し、再構成しました。)

[東京 11日 ロイター] - 世耕弘成経済産業相は11日の閣議後会見で、日産自動車のガバナンス(統治)改革に対する仏ルノーの判断を「重大な関心をもって注視している」と語った。指名委員会等設置会社への移行を柱とする日産の改革案について「グローバルスタンダードの観点から高く評価している」との認識も示した。

日産が今月下旬の株主総会に諮る定款変更の議案に、ルノーが棄権の意向を示したことに対する認識を会見で問われ、答えた。

世耕経産相は、カルロス・ゴーン前会長らによる不正発覚で「日本全体のガバナンスへの信頼が毀損した」と指摘し、日産の統治改革が進展しなければ「全体の市場の信認にも関わってくる」との見解も併せて示した。 (山口貴也 編集:山川薫)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below