June 11, 2019 / 9:08 AM / 6 days ago

UPDATE 1-英賃金、2―4月は予想上回る 就業者数は伸び悩み

* 5月の英失業保険申請件数は+23200件=統計局

* 2月─4月の英賃金(除くボーナス)は前年比+3.4%=統計局(予想:+3.1%)

* 2月─4月の英失業率(ILO方式)は3.8%=統計局(予想:3.8%)

* 2月―4月の英賃金は前年比+3.1%=統計局(予想:+3.0%) (内容を追加しました)

[ロンドン 11日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が発表した2─4月の賃金(ボーナスを含む)は前年比3.1%増と、ロイターがまとめた予想中央値の3.0%増を上回った。

1─3月は3.3%増だった。

2─4月のボーナスを除く賃金は前年比3.4%増。すべての予想を上回った。1─3月は3.3%増だった。4月単月では前年比3.8%増と、2008年5月以来の大幅な伸びを記録した。

ONSの統計官マット・ヒューズ氏は「全体として労働市場は引き続き好調だった」と述べた。

2─4月の失業率は3.8%で予想と一致。1974年11月─1975年1月以来の低水準に並んだ。失業者数は3万4000人減の130万4000人だった。

就業者数は3万2000人増の3274万6000人と、昨年6─8月以来の小幅な増加だった。経営者の間では人材の確保が難しいとの声が強まっている。

英中銀は先月、年末時点の賃金の伸びを3%と予想。雇用拡大については、多くの企業が長期投資よりも人員の採用を選択しているとの見方を示している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below