June 24, 2019 / 8:39 AM / a month ago

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=小幅高、米中協議への期待で

 (香港市場のリポートを追加しました)
    [上海 24日 ロイター] - 
 中国                      終値     前日比       %        始値         高値         安値
 上海総合指数         3,008.1479   + 6.1677   + 0.21  3,004.2891  3,012.8260   2,994.4219 
                                                                               
 前営業日終値         3,001.9802                                                          
 CSI300指数<.C   3,841.266    + 7.328   + 0.19  3,836.305    3,853.545    3,819.769 
 SI300>                                                                        
 前営業日終値          3,833.938                                                          
 香港                     終値    前日比        %      始値        高値        安値
 ハンセン指数        28,513.00    + 39.29    + 0.14  28,400.6  28,634.48   28,358.06 
                                                           3               
 前営業日終値        28,473.71                                                       
 ハンセン中国株指数  10,952.94    + 31.47    + 0.29  10,907.4  11,005.28   10,888.13 
                                                           5               
 前営業日終値        10,921.47                                                       
 
     中国株式市場は小幅高で引けた。投資家は、今週の20カ国・地
域(G20)首脳会議(サミット)に合わせて予定されている米中通商
協議で貿易摩擦が緩和されることを期待している。
    上海総合指数終値は6.1677ポイント(0.21%)
高の3008.1479。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成する
CSI300指数         終値は7.328ポイント(0.19%)
高の3841.266。    
    中国国営の新華社は23日、習近平国家主席が今週大阪で開催され
るG20首脳会議に出席すると報じた。出席が公式に確認されたのは初
めて。
    また米政府当局者によると、ペンス米副大統領は中国政策に関する
演説を中止した。米中首脳会談を控え、緊張激化を回避したいとの思惑
が働いたとみられる。この演説中止も米中協議に対する楽観的な見方に
つながっている。
    キャピタル・エコノミクスは「トランプ米大統領が追加関税の延期
に同意する可能性がある一方で、いかなる停戦も長続きするとは思えな
い」と指摘。双方が受け入れ可能な合意を見いだすことはますます困難
になっているとし、「米国が来年初めまでに中国からのほぼすべての輸
入品に関税を課すというのが、引き続きわれわれの基本的な見方だ」と
述べた。
    中国の王受文商務次官は24日、米中両国は通商協議で譲歩に前向
きな姿勢を示すべきで、それぞれの主張に固執してはならないとの見解
を表明した。
    ただ期待は広がっている一方で、状況は依然として複雑なままとな
っている。
    米商務省は21日、軍事用途のスーパーコンピューターを手掛ける
複数の中国企業と一つの国有機関について、安全保障上懸念のある外国
企業の「エンティティー・リスト(EL)」に追加したと述べた。[nL4
N23S3D4]
    また米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は関係筋の
話として、トランプ米大統領が、米国で使用される次世代高速通信規格
「5G」関連機器の設計と製造を中国以外で行うことを義務付ける案を
検討していると報じた。
    報道を受けて、中国の5G関連銘柄は下落。
    中国の環球時報は、米宅配大手フェデックスが中国の「信
頼できないエンティティー・リスト」に加えられる可能性が高いと報じ
た。
    
    香港株式市場も小幅上昇して終了。
    ハンセン指数終値は39.29ポイント(0.14%)高の
2万8513.00。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は31.47ポ
イント(0.29%)高の1万0952.94。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があ
ります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below