June 30, 2019 / 10:36 PM / 21 days ago

再送-米中首脳会談こうみる:一時的停戦、金利上昇は限定的=AB 駱氏

(検索コードを修正し再送します)

[東京 1日 ロイター] - <アライアンス・バーンスタイン 債券運用調査部長 駱正彦氏>

貿易戦争の一時的停戦は市場のコンセンサス予想通りだったが、米企業がファーウェイに対し、安全保障上の懸念がない限り、部品供給することを認めると米側が提案したことはポジティブ・サプライズだった。ただ、詳細はこれからであり、長期的には、5Gなど最先端技術での両国間の摩擦はまだ続くとみられる。覇権争いのなかで、米中の全面的な合意は難しい。

株式市場ではいったん株高で反応するだろう。債券市場では、ロングの巻き戻しがあるとみられる。7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、50bpの利下げがあるとの予想が少なからずあったが、今後は25bpの予想が増えるのではないか。

だが、米中貿易摩擦の解決に向けた展望が開けたわけではない。株高も金利上昇も限定的だろう。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below