July 1, 2019 / 3:47 PM / 3 months ago

UPDATE 1-米建設支出、5月は0.8%減 民間部門2年4カ月ぶり低水準

* 5月の米建設支出、前月比-0.8%(予想:+0.1%)=商務省 (内容を追加しました)

[ワシントン 1日 ロイター] - 米商務省が1日発表した5月の建設支出は前月比0.8%減と、2018年11月以来の大幅な減少となった。民間の建設支出が2年4カ月ぶりの低水準となり、全体水準を押し下げた。市場予想は0.1%増だった。

4月は当初発表の横ばいから0.4%増へ上方改定された。

5月の前年同月比は2.3%減だった。

軟調な建設支出は、第2・四半期に経済が鈍化している最新の兆しだ。個人消費は緩やかに伸びているが、雇用や賃金の伸びは鈍化している。製造業や住宅市場は軟調だ。5月の貿易赤字は拡大した。第1・四半期は輸出と在庫が一時的に景気を押し上げた。

建設支出は第1・四半期に大幅に増えた。州・地方政府が道や高速道路への投資を増やしたためだ。

建設支出の内訳は、民間部門が0.7%減少し、金額ベースで17年1月以来の低水準だった。4月は1.0%、3月は0.1%減少していた。

民間部門のうち住宅への支出は0.6%減。金額ベースで16年12月以来の低水準となった。5カ月連続で減少している。

住宅ローン金利が昨年につけた高水準から大幅に低下したにもかかわらず、住宅建設は弱いままだ。住宅建設支出は5四半期連続で縮小した。

住宅以外の建設支出(工場や発電所を含む)は0.9%減だった。前月は1.4%減少していた。

公共部門は0.9%減。前月は4.5%増加していた。公共部門のうち州・地方政府は0.6%減。前月は4.3%増加していた。連邦政府は5.2%減。前月は7.3%増加していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below