July 9, 2019 / 5:40 PM / 6 days ago

訂正-ロンドン株式市場=続落、鉱業株に売り 英EU離脱懸念で中型株軟調

 (第5段落の「第1・四半期」を「上半期」に訂正しました)
    [9日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7536.47   -12.80  -0.17   7549.27          
 
    
    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。銅の値下がりが続く中、鉱業株が売られ
た。英国の欧州連合(EU)離脱の混乱を巡る懸念から中型株で構成するFTSE250
種は0.58%低下した。
    軟調な英小売売上高や合意なき離脱への懸念で、ポンドは2年超ぶりの安値に落ち込
んだ。
    ブラックロックのポートフォリオマネジャー、ルパート・ハリソン氏は、ここ3カ月
で見通しは悪化したと述べる。管理されたEU離脱の確率と比べ、「極端な結末」となる
確率の方が高まったという。
    ドイツの化学大手BASFが米中貿易摩擦を理由に利益見通しを下方修正
したことで、化学銘柄も売られた。
    一方、オンラインスーパー大手オカドは5.6%上昇した。主要な配送セン
ターでの火事が一因で上半期(訂正)のコア利益は半分近くに減ったものの、通期の業績
見通しを維持したことで買い安心感が広がった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below