July 10, 2019 / 3:21 PM / 10 days ago

UPDATE 1-米卸売在庫、5月は0.4%増 売上高0.1%増

* 5月の米卸売売上高は前月比+0.1%(予想:変わらず)=商務省

* 5月の米卸売在庫は前月比+0.4%(予想:+0.4%)=商務省 (内容を追加しました)

[ワシントン 10日 ロイター] - 米商務省が10日発表した5月の卸売在庫は前月比0.4%増加した。自動車が増え、全体水準を押し上げた。ただ在庫積み上げのペースは落ちている。

4月は0.8%増加していた。5月の前年同月比は7.7%増だった。

国内総生産(GDP)算出に利用される自動車を除いた卸売在庫は前月比0.2%増だった。

第1・四半期のGDPは在庫が押し上げ要因となり、年率で3.1%増だった。今四半期は在庫がGDPの押し下げ要因となるとみられる。アトランタ地区連銀の経済予測モデル「GDPナウ」によると、第2・四半期のGDP伸び率見通しは年率で1.3%増だ。第2・四半期GDP速報値は26日に発表される。

在庫の積み上がりは、売り上げが鈍化している自動車産業に集中している。

過剰在庫と米中貿易摩擦、世界経済の鈍化、米航空機大手ボーイングの旅客機の設計問題は全て、製造業の重しとなっている。

5月の卸売在庫の内訳は、自動車が1.8%増。前月は3.9%増加していた。専門機器と家具、ハードウェアも増えた。一方、電気機器は16年1月以来の大幅な落ち込みだった。金属は16年10月以来の大幅なマイナスだった。

5月の卸売売上高は0.1%増だった。前月は0.4%減少していた。自動車は5月に3.2%増。前月は1.0%増だった。

5月の売り上げペースで在庫が全てはけるのに必要な期間は1.35カ月。前月は1.34カ月だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below