August 6, 2019 / 5:53 AM / 3 months ago

UPDATE 1-上海外為市場=元下げ止まる、予想より元高の基準値や債券発行計画で

(内容を更新しました)

[上海/香港 6日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、この日の対ドル基準値が市場予想よりも元高水準に設定されたことや、オフショア市場での債券発行計画を受けて下げ止まっている。当局は元の下落を抑制しようとしているもよう。

中国人民銀行(中央銀行)は人民元の対ドル基準値(中間値)を1ドル=6.9683元に設定した。

人民銀はまた、香港で人民元建て債券300億元(42億5000万ドル)相当を発行すると発表した。

これより先、米財務省は中国を為替操作国に認定したと発表し、中国による不公平な競争を排除するため、国際通貨基金(IMF)に働き掛ける方針を明らかにした。

中国国内市場の人民元は1ドル=7.0699元で始まった。直近では7.0370元。前日終値は7.0498元だった。

オフショア人民元は一時7.1265元まで下落し、元の国際取引開始後の最安値を付けたが、その後約0.5%戻して7.0623元となっている。

ウエストパックのストラテジストは「人民銀行はドル/人民元の基準値を幾分ドル安に設定することとオフショア債券の発行を発表することで、元の下落を抑制したいというシグナルを送っている」と指摘した。

*チャートは以下をご覧ください。

tmsnrt.rs/2Ys0l5C

tmsnrt.rs/2MF3hVt

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below