August 19, 2019 / 7:00 PM / a month ago

UPDATE 1-ECB、インフレ率が目標下回れば断固行動=フィンランド中銀総裁

(情報を追加しました)

[19日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのレーン・フィンランド中銀総裁は19日、ユーロ圏の中期インフレ率がECBの目標を下回った場合、ECB理事会は断固として行動を起こすと述べた。

レーン総裁は講演で「労働市場が力強さを増し、賃金も加速しているにもかかわらず、インフレ圧力はなお抑制されており、経済見通しの弱体化に歩調を合わせ、インフレ期待の指標も低下した」と指摘。

その上で「金融情勢を極めて良好な状態に保ち、ユーロ圏経済を成長と域内の物価圧力をもって支援するために、かなりの規模の金融刺激策がなお必要となっている」と述べた。

レーン氏は、インフレ率がECBが目標とする2%を下回るがこれに近い水準に向けて持続的に収束していくよう、すべての政策手段を適切に調整していくと表明。「われわれは現在、政策金利を巡るフォワードガイダンスを強化する方法やマイナス金利の影響の軽減などの選択肢のほか、新たな資産買い入れ策の規模や構成内容について検証している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below