August 22, 2019 / 9:08 AM / in a month

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国上昇、消費関連株が高い 香港は下落

 (香港のリポートを追加しました。)
    [上海 22日 ロイター] - 
    
 中国                      終値     前日比         %        始値         高値         安値
 上海総合指数         2,883.4358   + 3.1051     + 0.11  2,887.6649  2,888.4969   2,867.5522 
                                                                                 
 前営業日終値         2,880.3307                                                            
 CSI300指数<.C   3,793.506   + 11.748     + 0.31  3,793.855    3,797.329    3,771.205 
 SI300>                                                                          
 前営業日終値          3,781.758                                                            
 香港                      終値     前日比         %       始値         高値         安値
 ハンセン指数          26,048.72   - 221.32     - 0.84  26,272.91   26,288.24    25,977.67 
                                                                                
 前営業日終値          26,270.04                                                           
 ハンセン中国株指数<   10,122.90    - 54.39     - 0.53  10,163.94   10,193.89    10,097.42 
 .HSCE>                                                                         
 前営業日終値          10,177.29                                                           
    
    中国株式市場は不安定な地合いとなる中、上昇して引けた。米中貿易戦争を巡る懸念がくすぶる一方、
消費関連株が値を上げた。
    上海総合指数終値は3.1051ポイント(0.11%)高の2883.4358。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
11.748ポイント(0.31%)高の3793.506。
    米議会予算局(CBO)は、今年1月以降に実施された米国および世界の通商政策の変更によって、2
020年のインフレ調整後の米国内総生産(GDP)が0.3%押し下げられるとの試算を示した。しかし
トランプ米大統領は、自身が中国との貿易不均衡に対処するために「選ばれし者」だと言明し、中国に対す
る通商政策を擁護した。
    中国当局が内需拡大策を打ち出す中、主要な酒類メーカー株が大幅高となり、主要指数をプラス圏に押
し上げた。
    CSI生活必需品株指数は2%高。高級酒メーカー、貴州茅台が3.4%上昇し、最高値
を更新した。
    
    香港株式市場は下落。抗議活動や米中貿易戦争に対する懸念が根強い。
    ハンセン指数終値は221.32ポイント(0.84%)安の2万6048.72。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は54.39ポイント(0.53%)安の1万01
22.90。
    中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」の改正案をきっかけとするデモを巡り、香港
の一部の大手銀行は22日、法と秩序の回復を呼び掛け、暴力を非難する全面広告を香港の主要紙に掲載し
た。
    デモを受けて、海外からは香港の宝飾品見本市の開催延期を求める声も出ている。
    デモの影響を受けやすいとされる不動産やサービス関連の企業の株価が下げを主導。ハンセン不動産指
数は1.9%安。恒基兆業地産(ヘンダーソン・ランド・デベロップメント)は3.1%
下落。 
    貿易戦争に対する懸念も根強い。中国商務省は22日、米国が関税を巡る誤った行動をやめることを期
待すると表明。発動の延期があったとしても、新たな関税を導入すれば、状況のエスカレートにつながると
警告した。   

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below